美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2010.09.17

美しい40代は主張する
「美女唇」を持つ

Loading...

 

1.まずは口角下にコンシーラーで口角のエッジを立ててリフトアップ

筆ペンタイプのハイライター&コンシーラーを使って、唇の印象をはっきりさせます。まず、下唇の口角の部分に直接コンシーラーをのせます。唇の輪郭に沿わせること。

 

2.コンシーラーを唇になじませて、ハイライト効果で立体的に

下唇の口角部分にのせたコンシーラーを肌になじませます。指の腹を使ってトントンとなじませ、肌と一体化させます。この下ごしらえで口角がキュッと上がって見え、唇の印象まで若々しく変えます。

 

3.カプサイシン入りのリップベースでぷっくり感を出します

輪郭を補整する前に、唇自体をふっくらと整えておきます。リップベースを直接唇全体に重ねます。

 

4.リップライナーで唇偽造。ぼやけてきた輪郭をシャープに

まずは口角部分から描き始めます。口角はしっかりと引き締め、唇本来の形をキレイに引き出します。上唇の部分はインカーブにすると、若々しい印象に見えます。

 

5.一度描いたラインをぼかして、悪目立ちさせない

描いたラインをブラシでぼかしていきます。唇の内側に向かってなじませれば、輪郭だけが悪目立ちすることなく、唇の存在感がくっきりして若さも引き立ちます。このひと手間で自然な口元に見えます!

 

6.ひと手間が重要。リップを筆にとって、ていねいに描きます

リップを筆に含ませます。塗り始めるのは口角から。外側から内側に向かってなじませます。中央部分に軽く重ね塗りすると、ふっくら感がアップします。

 

7.上唇も下唇も外から内に描いていきます

上唇も外側から内側になじませ、中央に軽く色を重ね、リップメークの完成! グロスは一切使用していませんが、むしろ唇自体がキレイで自然に見え、口角を補整することで、口周りにもハリが感じられます。

2 / 4

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.