美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル 編集部ブログ
2010.10.28

美肌の湯 その8 長野県・奥山田温泉「満山荘」編集/井上 智明

い、いかん、更新が滞りがちだ…

でも、実はサボっている間にけっこう温泉には行きためているのであとは頑張るのみなのですが…

今回は8回目にして、とっておきを発表します!

「好きな温泉はどこですか?」と聞かれてよく挙げることもある、いつでも“心の温泉宿ベスト3”に入っているところです。好きすぎて前の編集部でも取材してもらったし、ほとんど唯一宿の方に正体がバレているところでもあるのです。(あ、いつもはこっそりいってこっそり写真撮ってこっそりブログに載せているもので…)

長野県は小布施の街からクルマで山を登ること約30分、標高1300メートルの高地にたたずむ、奥山田温泉「満山荘」です。ここは、本当に「風呂超よし、メシ涙するほどよし、居心地スーパーよし」の3拍子揃った、いえ揃いすぎてなかなか予約の取れない、超人気旅館に成長した宿なのです。10年前にはじめて知った時も十分に人気ではあったのですが…立派になってねぇ(涙)

入口からして盛り上がってきます。

まずは、お風呂。大好きな白い、硫黄臭バシバシのお湯です。しかも、露天風呂からはど~んと南アルプスが拝めます。冬の夜中に入ると寒すぎて髪の毛が凍ります!温度もちょうどい、ややぬるめで一生入ってられるいい感じです。一昨年のお風呂の改装でモダンなお風呂になってますます魅力的に。なんか、オシャレにデッキチェアとか置かれてるし。

自分の後ろ姿ってなかなか見ない。オレってこうなってたんだね…なんかサルっぽい。

次に居心地。お部屋からも南アルプスが「こんにちは」しています。部屋に入ったらもうお布団敷かれていまして、「お風呂上がりにいつでもゴロンとしていいよ~」と優しく声をかけてくれています。食後に布団敷きに乱入されることもないので、酔っ払っても気にせずガンガン寝れます。最近できた、パブリックスペース的なところにもチェアが置かれていて、そこでお風呂上がりに山を眺めながらぼけ~っとするのも、至福のとき。ここに来たら、本当に早くチェックインしてください。ボケ~っとする時間が必要です!

ここに座ってボケっと山(曇ってきたけど)を眺めてました。

そして、お楽しみのごはん❤実は毎回メニューはほとんど変わらないのですが、いいんです、おいしいから。女将さん自らが揚げた山菜の天ぷらを揚げたてで一品ずつ運んできてくれたり、茶碗蒸しにチーズとトマトが入っていたり、湯葉や牛乳豆腐なんかの白物も地元の取れたて・新鮮なものが使われていて、山芋のそうめんともどもお酒もすすむ!

食前酒と長芋そうめんと、湯葉っす。どれもこれも美味くて毎回完食しています。

器も大胆で趣味がよくって気分も盛り上がります。ちなみに、日本酒もディスプレーが楽しくてカウンターで選べるようになっているんです。

前菜たち。盛り付けが縦ですよ、タテ!

毎回、「もうムリ~」ってほどお腹いっぱいになって這うようにして部屋の布団にもぐりこむのです…朝ごはんはバイキングなのですが、がっかりしないでください。あらゆる“朝の幸せおかず”やとれたて野菜や果物がカッコいい器に入ってズラッと並んでいます。しかも、洋食まである!なので、欲張っておみそ汁もポタージュも・・・と3回くらいお代りに行ってまた大満腹…

朝の幸せおかず集合。

驚きなのは、これを家族だけでやっていることです!しかも、若主人と若女将さんのほぼふたりで!なので、食事以外はほっとかれるのがまた居心地よし。伺うたんびに頭が下がります。

さて・・・これだけ滞在中が楽しすぎると、もう幸せホルモンが大量に分泌されてストレスがあったことすら忘れてしまっています。そもそも、なんで、僕がこんな日々温泉のことしか考えてない!みたいな人になってしまったかというのも、実はここにあって、思い起こせば10年ほど前、JJという雑誌に異動になったばかりで、とにかくとにかく忙しすぎて毎月残業200時間くらいやってカラダもココロもひどい状態だったころ。「このままじゃ、つぶれるな」と本能的に危機を感じて“何かガス抜きできること”を探していたときに、「そうだ、温泉に行こう♨」って思い当たったわけです。単純ですね(笑)。それ以来、ない時間を無理やりやりくりして思い立ったらすぐ出かけて、行けば行くほど楽しくなってあらゆる温泉本を買い込んで研究して次行きたいところを探して、長い休みが取れさえすれば何日も温泉巡りをしている人生です。なので、今、こうやって元気に仕事ができているのも温泉のおかげです。やっぱりストレスは肌にも当たり前ですがよくありませんし。思い起こせばあの頃は、ちょっと調子が悪いと顔や首が痒くて痒くてものすごい掻きむしったりしてた。今は、脂のせいもあってか(笑)ツルっとしていてトラブルも減りました!

そんな、いろいろ大変だった10年前に出会った温泉がこの「満山荘」なわけで、イノウエ的にはすごく思い入れのある一軒なわけです。ちなみに、ここまで完璧なのに1万円台~で泊まれるのも本当に素晴らしい!と思います。とにかく下界とは全く離れたところにあるので、すべて忘れてしまいたいとき・癒されたいときにお出かけくださいませ。

長野県・奥山田温泉「満山荘」

上信越自動車道須坂長野東インターから40分くらい

☎026-242-2527 ちなみにHPはありません。

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.