美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2010.11.17

[りさ子の復習編]2
眉の長さ・濃さ不足で
大減点の、-40点!

 

point 1

眉は明るく・太くで-5歳効果

point 2

目の老化に対抗するブラウン+ピンクシャドウ

point 3

重力に逆らう〝尻上がりまつ毛〟

point 4

ジェル+ペンシル。アイラインは2本使い

 

 

 

[りさ子さんの自分メーク]
毎朝忙しくってアイメークに時間がかけられません……

 

1.眉の3大ポイントを間違うと、いきなり〝昔の人〞

眉のポイントを確認。眉頭はノーズラインの延長線上。眉山は額の出っ張っている部分、黒目よりも外側を目安に作ります。眉山から耳の穴の上端に向かって繋げた延長線上に眉尻を作り、形を決めます。

 

2.眉の下はコンシーラーで修整、ペンシルで描き足し

失敗したときの応急処置法。眉山の下のラインがキレイに決まらない場合は、コンシーラーをブラシに取り、ラインを描くように重ね修整します。アイブロウパウダーで全体を描いた後、仕上げはペンシルで足りない部分を埋め、眉尻を描いて終了です。

 

3.アイホールにサーモンカラー、締め色を上まぶたの際に

アイホール全体にサーモンピンクを馴染ませ、くすみをカムフラージュします。細いブラシを使って、上まぶたの目尻の外側から内側に向かってラインを描くよう締め色を馴染ませ、リフトアップさせます。

 

4.くすみをなくすハイライトを目頭にのせます

ハイライトカラーを目頭を囲むように馴染ませます。内側に向かって少しぼかすと柔らかい印象になります。忘れがちな、この部分のハイライトがくぼんだ影を払拭して、可愛く、若々しく仕上げてくれます。

 

5.ジェルのアイライナーは上まぶたの粘膜の内側に引く

まぶたを持ち上げ、上まつ毛の根元を埋めるように粘膜にラインを描きます。これで、まつ毛が密集しているように見え、目力もアップ!まつ毛の上にもラインを描けば、より目も大きく見えます。

 

6.下まぶたのアイライナーはブラウンペンシルで目尻から引く

下のラインはブラウンを。目尻を描いて、目頭に向かって徐々に薄くなるようにして、横のグラデーションを作ります。目の際ギリギリに描かないと、目が下がって見えるので、要注意です。

 

7.ボリュームタイプのマスカラをまつ毛の根元で揺するように

ビューラーでまつ毛を持ち上げ、マスカラを塗ります。マスカラブラシをまつ毛の根元に当て、左右に揺すります。根元にしっかりとマスカラ液がつくことでまつ毛が密集して見え、目力も強調されます。

 

8.目尻だけにマスカラを縦向きに重ね塗りしてリフトアップ

目尻部分のまつ毛はブラシを縦にして一本一本にマスカラ液をつけながら、まつ毛の間隔を整えます。こうすると、目尻がキリッと上がり、リフトアップ効果でたるみもカムフラージュできます。

1 / 3

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.