美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2012.02.17

Scene 15
グウィネス・パルトロウの
アイラインいらずの
ぱっちりまつ毛

まあるく入れるのではなく、
引き上げるようにサイドに流すのがコツです

黒田啓蔵さん(以下黒田、敬称略) 今回はボリュームタイプのマスカラで作る、短くて可愛い、インパクトのあるまつ毛を表現してみましたが、いかがですか?

駒田奈美さん(以下駒田、敬称略) アイラインを描かないで、こんなに目元にボリュームが出るなんて、ビックリです。

黒田 アイラインを省くことで、目元に愛らしさが出るんです。ただ、マスカラだけだとついついやりすぎてしまいますから、さじ加減が重要ですよ。

駒田 本当ですね。マスカラって、つけ方次第で印象が変わるんですね。

黒田 まつ毛の根元にたっぷりつけて、目力を出して、毛先はサッと軽くつけること。丁寧に丁寧に、まるで根元にのみつけるような感覚で重ねていけば成功します。根元さえしっかりしていれば、短いまつ毛だってたくさんあるように見えて、可愛くてインパクトも出せます。美STを参考にマスカラの使い方を見直してください。

2 / 2

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.