美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2009.10.17

筆づけファンデで
-5歳肌(2)

初めての筆づけに感動しているりさ子さん。嶋田さんともすっかり打ち解け、
肌の上を滑るように動く、筆の肌触りの良さにすっかり虜になったご様子です。
目元に勢いもなく、顔全体が沈んだイメージに。今回はどう変わるのか?

Loading...

 

1. リキッドの量は通常の1.5倍!
普段よりちょっと多めがベストです

手やスポンジで馴染ませるときよりも、やや多めに使います。この量を手の甲に取り、すべて筆に含ませます。ちょっと多めと思った 量もしっかりと筆にしみ込んでいきます。これを顔全体にキレイに広げていきます。
 

 

2. 筆に含ませたファンデを、両頰・額と
3点に大胆に置いてスタートします!

筆に含ませたリキッドファンデを大胆に両頰、額の3点に置きます。その後筆で大ざっぱにファンデを顔全体に広げていきます。や や多いと思った量も、不思議とスルスルと馴染み、どんどん肌が均一に整っていきます。
 

 

3. ザッと伸ばす、クルクル回転塗り
筆を駆使して若肌に整えます

頰、額は大ざっぱに馴染ませていきます。次に大きく外に外にと円を描くように筆を動かし、ファンデを密着させます。こうすると、 年齢とともに下向きになった毛穴にもファンデが密着して、気になる毛穴がキレイにカバーできます。同時に筆を回転させることで、 肌が磨かれ、ツヤ感もアップ! 最後に、小鼻の脇などの細かい部分は筆の先端を使って、丁寧に馴染ませていきます。
 

 

4. ティント乳液を頰から目尻に!
透明感とハリ感をグッと高めます

ティント乳液を鼻の側面から目尻に向かって頰骨を囲むように馴染ませます。この部分=通称リフトアップゾーンが明るく整うと、透 明感が際立ち、頰も引き上がって見えます。ポンポンとスタンプ置きし、指で馴染ませて。
 

 

5. 仕上げは微粒子ツヤパウダーで
肌に上品な輝きを与えます

パウダーを付属のパフに少量取ります。パウダーをパフにしっかり含ませ、軽く叩くようにして顔全体に重ねます。パウダーでコーティングすることで、ツヤ感が増し、同時にファンデのヨレ、崩れも防げます。
 

 

 

>> 筆づけファンデで-5歳肌(1)
>> 筆づけファンデで-5歳肌(2)
>> 筆づけファンデで-5歳肌(3)
>> 筆づけファンデで-5歳肌(4)
 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.