美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル 7人の美魔女会議
2009.10.17

NY-東京ネイル事情山本 未奈子

日本人の美意識の高さには本当に感心するばかり。あっ、もちろんNYにだって美意識の高い人は沢山います。でも両者とも美に対する観点が少しずつ違うと思います。

NYに住んでいて一番最初に戸惑ったこと、それはネイルでした。

日本人にとってネイルはお洒落の象徴。最近はナチュラル指向が強まってきたものの、キラキラ大好き。ジェルアートは健在ですよね?実際、スカルプやジェルネイルなど付け爪の技術は最先端をいっているように思います。

 


それに対し、ニューヨーカーはいたってシンプル指向。ネイルのお手入れは週に1度サロンに通うぐらい気を使っていますが、手の指に塗る色はナチュラルな色、フレンチのみ。パール系も使いません。脚の爪は赤、フレンチ。以上。

 

 


 

ニューヨークでは(一部の黒人社会を除き)日本人の大好きなキラキラネイルはあまり受け入れられていません。極端に言ってしまうと教養を疑われてしまう可能性だってあります。一度、派手なネイルでマディソンに買い物に出かけたら、冷ややかな口調で『興味深い爪ね(what a interesting nail, you have)』と皮肉たっぷりなコメントをもらいました。

私も渡米した当時は、スカルプをつけ、ラメなどを普通に楽しんでいましたが、子供の学校の行事やパーティーに出席する際、やはり浮いていることに気付き、
すぐに調整しました。

TPOは大切です。
日本ではキラキラがOKでも海外に行くときはどこでも受け入れてもらえるナチュラルベーシックが間違いないですね!
 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.