美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル 編集部ブログ
2009.11.05

低体温克服への道編集/今村 京子

自称「手足あつあつ病」なので、
てっきり平熱36.8℃くらいあると思い込んでました。
体温が1度下がると免疫力は30%低下する」そうなので
優越感に浸りながら基礎体温をつけてみたら、あらビックリ!
月平均36.0℃。


ものの本によると36.8℃前後が健康体、36℃以下は低体温だとか。
ってことは私、低体温ガーーーーン。


低体温は美容と健康の大敵です。
そこで12月号「アラウンド更年期読本」で
生姜が体を温める、とのことだったので、早速実践しました。


酢としょうゆに漬けた新生姜を
もずく酢に入れたり湯豆腐の薬味にしたりして、1カ月間もりもり摂取。

酢漬けは、ちょっと奮発して白バルサミコ酢で作りました。
スライスした新生姜は湯通しとかせずそのままでOK。
砂糖や塩は加えず白バルサミコ酢の自然な甘みだけで、いい感じの甘酢漬けになります。
新生姜は酢にあたるとパッとピンク色になるのも楽しい。


で、結果は月平均36.2℃に上がりました♪
9月は36.0℃を切る日が13回もあったのに10月は6回に減ったんです♪♪
体温を上げる方法はいろいろあるので、36.8℃目指してあれこれ続けます♪♪♪

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.