美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ 美やさい歳時記
2014.11.17

第22回 「れんこん」

毎日のように野菜を見て、触って、感じた事実を基に、独自の野菜の見方・食べ方を確立してきた内田 悟さん。これまでの常識を覆すような、新たな野菜の魅力に出合える連載です。第22回のテーマは、名残りの「れんこん」です。

[れんこん] れんこんは、蓮(はす)の肥大した地下茎。泥の中で枝分かれするように増え、育つ。鎌倉時代に中国から渡ってきた在来種と、明治期以降に渡ってきた中国種に大別され、一般のスーパーなどで売られているのは、ふっくらとして大きい中国種。小さく細く、繊細かつ濃厚な口当たりの在来種は希少で、日本料理店などで重宝されている。走りはシャキッとみずみずしく淡泊な味わい。名残りは実が緻密になり、甘みが増す。

 

 

 れんこんの目利きどころ

穴は10個くらい空気を取り込むための穴は、真ん中に1個、周囲に8~9個。ほぼ均一に並んでいるものがベター。
節間が締まっている節間がキュッと締まっていて、みずみずしく、表面に傷や、茶色く変色した部分がなるべく少ないものを。
ふっくらしている全体がふっくらとして張りがあり、見た目より重いもの。漂白されていない、泥付きのものがベター。

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.