美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
スキンケア 編集部ブログ
2016.03.01

花粉から肌を守るためにやるべき5つのこと

花粉やPM2.5が気になるからといって、 一日中家にこもっているわけにも いきません。 肌のゆらぎのもとになる 刺激をできるだけ少なくする 習慣を身につけて、 来る春に備えましょう。

撮影/山辺恵美子〈人物〉、山田隆史(angle)〈静物〉 ヘア・メーク/Sa(iLUGAR) スタイリスト/福田栄華 取材/大山真理子 イラスト/平松 慶  

 

花粉

肌に触れた花粉が刺激となり、肌荒れや炎症を招きます。 鼻水やくしゃみなどの症状がない人も要注意。いつも以上の保湿と、花粉に触れる時間を短くして対策を。

 

対策①
イオンの透明マスクで 花粉の付着をブロック

「乾燥した大気中の花粉には、独自の 特許技術〝反発イオン技術〟が効果的。IHADAは雑貨でありながら医薬品レベルの品質が感じられ、理屈にかなった技術説明がいい」(岡部さん)

 

鼻や目元に塗るだけで花粉を反発し吸着を防止。イハダ アレルスクリーンジェル 3g ¥900(資生堂薬品) 

 


 

対策②
オイルクレンジングでしっかり花粉をオフ

「帰宅後はなるべく早く花粉を洗い流して。油分もしっかり落とせるオイルクレンジングがベスト。適量以上を手に取り、大きな円を描くように優しく馴染ませて」(馬渕先生) 

 

花粉を吸着し除去してくれるクレンジングオイル

 

「ハエ取り紙のように花粉を吸着、除去する 発想をモリンガエキスで実現」(岡部さん) A/O ユースグロー クレンジング オイル 150ml ¥3,400(シュウ ウエムラ)

 


 

対策③
寝るとき以外は肌をお粉でブロック

 

「素肌よりパウダーをつけた肌のほうが、花粉が付きにくくなります。出先での 塗り直しを意識するのはもちろん、室内でも就寝時以外はパウダーをつけるのが おすすめ」(馬渕先生)

 

肌に密着して花粉をブロックしてくれるパウダー

粒子が細かいパウダーが肌に密着。石けんでオフが可能。ミネラルルーセントパウダー 8g ¥3,0 00(エトヴォス)

 


 

対策④
ブラシを持参して付いた花粉はこまめに払う

「外出先にもフェイスブラシを携帯し、屋内に入るたびに顔に付着した花粉を払うよう心がけて。花粉にさらされる時間が減って、症状が緩和することも」(馬渕先生)

熊野筆の高品質さと持ち運びに便利な機 能性を備える本格ブラシ。KOBAKO ブ ラッシュブラシ¥ 4,500(貝印)

 


 

対策⑤
ヘパリン類似物質で乾燥対策を強化

「ヘパリン類似物質とは、皮膚科処方の保湿薬に配合される保湿成分のこと。市販品でも同じ成分が配合されているものがあり、花粉が多く飛散する日の乾燥対策に推奨できます」(山本先生)

 

 

右、肌の内側から作用し乾燥性皮膚炎を改善へと導く。HPクリーム 25g ¥1,219[編集部調べ](ノバルティス ファーマ) 左、スキンケアでは対処しきれない乾燥を肌の奥底から治療する。さいきa 保水治療ローション[第2類医薬品] 100g ¥2,400[編集部調べ](小林製薬)

 

教えてくれたのは?

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん
大手化粧品メーカーの研究所や 企画部を経て独立。現在はコンサルティングや講演会、雑誌取材など幅広く活躍。最新の業界事情に精通し、正しい美容知識の啓蒙に努める専門家。 

皮膚科医 山本綾子先生
アトピー、湿疹の根治を得意とする専門医。豊富な臨床経験から、 アトピー発症機序理論と運動療法を導き出す。全国から訪れる患者も多数。ナビタスクリニック川崎勤務。

マブチメディカルクリニック院長 馬渕知子先生
分子栄養学やアンチエイジングを専門とする内科・皮膚科医。 あらゆる科と提携を結んだ総合的な医療を推進するべく、自身のクリニックを開院。幅広い医療知識を持つ。

 

モデル着用のニット¥14,000スカート¥17,000 (ともにNOUQUE/一珠)ピアス¥1,300(next原宿店)

 

 

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.