美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2016.03.05

緊急対談! 2016年は「籠らない」が美容医療の合言葉

ダウンタイムを我慢して「お家待機」は一昔前の話。ダウンタイムがあるなら美容医療は必要なし! この読者の本音を踏まえて2016年に支持される美容医療を徹底討論。

 

 

ノーダウンタイム以外の美容医療は必要なしの声に驚愕

鈴木先生 昨年末の読者アンケートはある意味、衝撃だったなぁ。美ST読者なら、ダウンタイムは当たり前のように受け入れてくれると思ってたからね。

ウサコ 編集部でも、実はビックリしているんです。過去に遡ると、フェイスリフト、脂肪吸引、眉毛下皮膚切除など、現在よりも過激な特集も多かったですし、もっと美容医療に抵抗がない方ばかりかと(汗)。

藤本先生 他人に隠す治療と、話せる治療、ここにも大きな境界線があるんでしょうね。マシン系は一番敷居が低いけれど、皮膚をリサーフェイシングして入れ替える治療などは、社会生活に支障をきたすから、主流はすぐにメークができる治療。マスクして、絆創膏貼って帰ってくださいって言うと、じゃあ、やりませんってなりますからね。

池田先生 うちでは以前からノーダウンタイム治療をポリシーにしてきましたから、患者様のマインドは理解しています。メイクアップ感覚で行うメイクアップフィラーや、瞬時に変化がわかるイリュージョン注射は、美STで命名されたのでが、今や大人気の治療です。

 

今年は施術後にパーティに行きたくなるピーリングが流行りそう

 

ウサコ 読者の方に難しい言葉で治療を伝えるより、少しでも身近に美容医療を感じて頂きたいので、ネーミングは命です。ショッピングスレッドも美STから生まれた言葉ですが、今年はピーリング後にパーティに行きたくなるパーティピールも流行りそう

鈴木先生 昨年から話題のミルクピールのことだね。韓国でも大流行中。とにかく簡単にピカピカの肌になれる。

ウサコ 鈴木先生から伺い調査しましたが、フランス発のピーリングでした。私も虜になってます♥

池田先生 何回レーザーをやっても、あの艶はなかなか作れませんよ。健康的に見えるし、今はメイクのトレンドも艶肌なんですよね。

ウサコ はい、潤艶肌ブームです。

下島先生 うちでは、「ピーリング後にM22で光治療」が、定番です。回数を重ねていらっしゃる患者さんの肌は、透明感も半端ないです。M22で「肌の身だしなみ」は、常連の方にとってはネイルサロンに通う感覚でしょうか。

衣笠先生 M22は肌を光で洗う感覚。M22をベースに注入やスレッドをプラスして、他人に気づかれないアンチエイジングが主流です。また、まだまだPRPも根強い人気。

木下先生 うちでは自己由来サイトカイン療法に注目しています。自分の血液と脂肪を米粒2個分ほど採取するだけで、 自己由来の成長因子が抽出できます。 注入だと12回分、オリジナルコスメ も作ることができ、何より自分のものだから安心です。シミ、シワ、たるみ、薄毛など安全性が高いサイトカイン療法は最先端、今後の展開にワクワクします。

ウサコ 美STが月刊誌になる以前、 PRPを誌面で三浦りさ子さんが体験され大反響になりました。さらに進化して、ブームが起こりそう!

 

注入系は効果が分かりやすいから満足度が高い

 

篠原先生 エンディメッドプロ・マルチも効果と同時に爆睡できるぐらい気持ちが良いと評判です。ダウンタイムなく高周波パワーを最大限まで発揮できるよう、満足度の追求を、今年も気を緩めず邁進します。

安田先生 僕も、M22が楽しく、世田谷 マダムの肌を輝かせています。突き詰めれば突き詰めるほど、奥が深い! くすみ、毛穴、引き締め、たるみ、シミとご希望に合わせて治療するのが何とも楽しい。

辻先生 私もメイクの知識や技術を応用して、独自のメイクアップフィラーの流儀を考えたり、患者様と女性同士の共通言語から生まれる新たな学びが活力です。ミルクピールの速攻艶肌効果とメイクのマリアージュについても、新たに提案していきたいです。

大口先生 オペが最終地点であるクリニックですが、もちろんノーダウンタイム治療も人気です。しかしながら、 他院のオペの修整がとにかく多く……。特に鼻の再手術はかなり予約が取りにくくなっています。あ、下島先生は理想的な美鼻ですねぇ。まさに「忘れ鼻」

下島先生 え! いきなりありがとうござ います。忘れ鼻って何でしょうか?

大口先生 美しい鼻とは印象に残らない、 目立たない鼻なんですよ。

下島先生 なるほど。ヒアルロン酸で鼻の形を整えるときに参考にさせていただきます。

鈴木先生 加齢とともに、鼻は広がり、形も変わってくるからね。ちょっとハイライトを注入で入れるだけで、 顔立ちもスッキリ見えるからリクエストも多い治療かな。

前田先生 注入系は、効果が分かりやすいから、満足度も高いですよね。他人にばれないノーダウンタイムの埋没にも絶対の自信があります。

ウサコ 確かにまったくノーダウンタイムで、体験者は次の日スチール撮影していましたよね。次回は、鈴木先生と対決ですね。

 

 

後列右から

八事石坂クリニック院長 大口春雄先生
マシン類はもちろん、注入からオペまですべての治療を安心して任せられると評判。クルスカなど痩身マシンも強化中。

二子玉川ヤスダクリニック院長 安田昇平先生
職人技でレーザーを操る先生。どこのクリニックに行っても満足がいかなかった人ほど、最後にヤスダクリニックで落ち着くパターンも。キャラも◎。

ドクタースパ・クリニック院長 鈴木芳郎先生
フェイスリフトのオーソリティとして、リフトアップのすべてを知り尽くすプロフェッショナル。昨年は裏返さない埋没法「雑巾縫い」が大ヒット。

東京皮膚科・形成外科院長 池田欣生先生
注入に独自センスを取り入れたメイクアップフィ ラーは新感覚。なりたい顔、真似したい顔を作る ためのチャレンジ精神は計り知れない情熱から。

クリニックF院長 藤本幸弘先生
世界中から最新最速のレーザー事情が集まる日本で唯一のクリニック。先生自身が目をつけたマシンが流行するのは周知の事実。

札幌ル・トロワ美容クリニックVogue院長 前田拓摩先生
週に2日はチームFで診療。 特に腫れない埋没や注入治療 に定評あり。前田式フィラーは、少しの注入で、美人度が 格段にあがると口コミで評判。

 

前列右から

クリニックB院長 下島久美子先生
注入、マシン、スキンケア施術など、メニューも豊富。エステ感覚で医療デビューできる、親しみやすくアットホームな雰囲気も◎ 。

イーストワン皮膚科クリニック院長 辻 奈央先生
女性ならではのカウンセリングが好評。eプラスやM22、インテンシブで肌を作っていきますが、「見惚れる肌」作りにミルクピールもトッピング。

きぬがさクリニック院長 衣笠哲雄先生
マシンから注入まで、ノーダウンタイム治療にも幅広く対応し、関西から常にトレンドを発信中。M22も早い時期から導入済み。

スキンリファインクリニック院長 篠原秀勝先生
ボトックスビスタを1部位9800円で始め、認知普及に努めた立役者。マシンの長所を最大限に引き出せるクリニックとしても評価大。

木下皮フ科クリニック院長 木下香里先生
まずは、自分に試してみたいという願望が美容医療の学びにつながるとか。今年は再生医療クリニックを東京にもオープン予定。

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.