美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2016.04.08

流行メーク、取り入れるべきは〝上がる〞ものだけ!②

40代が流行を取り入れるべき意味、それは若くフレッシュに見せるため。でも、流行の中にはそもそも40代にはそぐわないものも。では、何を基準に? リフトアップして見えるものだけ取り入れればよいのです!

撮影/内山功史(人物)、山下忠之(静物) モデル/前田ゆか ヘア・メーク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/柿田たみか 取材/井口智恵 

 

 

Trend⑥ ツヤ肌

肌の水分量が高いツヤ肌は、世代に関係なく美の頂点

肌に潤いが保たれているツヤ肌。これは、世代を問わず美肌の鉄則。大人には潤いが足りなくなるので、ファンデにオイルをブレンドすること。肌の水分も油分も十分に満たされ、一日中、艶やかな肌を保てます。

ファンデにオイルを混ぜると、ファンデが膨らみ、滑らかに。オイルは、どんなリキッドやクリームファンデとも好相性。肌をダメージから守る、日中用オイル。キールズデイリーボタニカル コンセントレート ¥6,000(キールズ)

 


 

Trend⑦ 目尻メーク

目幅を拡大上まぶたはいじらず横に広げてたるみカバー

ラインを目尻側だけちょっと長めに描いたり、シャドウを目尻側だけにつけると、目が大きく拡大。さらにラインを引き上げれば、たるみもカムフラージュできるのです。目尻を操れば、40代をより若々しく! 

 


 

Trend⑧ じゅわんメーク

ツヤ、光沢を簡単に纏える! 老化肌を救済する最強メーク

内側から滲み出るようなツヤ、光沢を演出するのがじゅわんメーク。人工的ではなく、体温が上がったように、頰、唇、目元がじゅわんと染まるので、温かみのある、女らしい雰囲気に。コスメもじゅわん系が続々登場。

 

ジャム

ネーミングのジャムが可愛く、昨年の1月に発売され、大ブレイク。唇にジューシーにとどまり、果汁を煮詰めた贅沢なジャムみたいに発色。シマリング リップジャム(右から)03、05 各¥3,000(THREE)

 

 

クリームがジェルに変化して、インクのようにじゅわんと発色。ベビードール キッス&ブラッシュ No.2 ¥5,600(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

 

練り

(右)まぶたのくすみを隠す、アイホーラー。キッカ ニュアンスカラーリッド 02 ¥2,800(カネボウ化粧品)、(左)チークにもリップにも。ヴィセリシェ リップ&チーククリーム RD-6 ¥1,000(編集部調べ)(コーセー)

 


 

Trend⑨ ファンデ筆塗り

キメにまでフィット、ムラを防げてプロ級肌に

苦手意識の強い人の多い筆塗り。しかし、指やスポンジで仕上げるよりムラになりにくく、細かい部分までキレイにフィットしてくれます。キメまでキレイに塗れるので、肌は均一に整い、筆づけすれば、誰もが上昇肌に。

ブラシは斜めにカットされたものが使いやすい。フルイド ファンデーション ブラシ F ¥6,800(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 


 

敵Trend③ 粉レスメーク

皮脂バランスの悪い40代、崩れる部分に粉で蓋をして

たっぷりと粉をまとうのはNGですが、部分的に粉を取り入れることは大切。皮脂分泌する小鼻まわりや顎先は、むしろ粉が必須。つけることでテカリがなくなり、崩れ防止にも。

 


 

敵Trend④ 茶のアイライン

力のない目に茶色はボケる! 黒で締めて目力強化を

まつ毛も少なくなり、たるみも進行した40代の弱った目元に茶色のライナーでは効果が乏しい。黒のような強さがないので、目力強化には今一歩です。本気で目力をアップさせるには、黒に勝るものなし。

 


 

敵トレンド⑤ カラー下まぶた

40代にはポップすぎ! やりすぎでイタい雰囲気

パステルカラーを効かせた、流行りの下まぶたメーク。今春は下まぶた全体に入れるのが主流ですが、ポップで派手になり、40代にはイタいだけ。さらに、つけたてはキレイでも、夕方にはにじんでくすんで悲惨な状態に。

 


 

敵トレンド⑥ 平まつ毛

抜け感ある平らなまつ毛は、瞳への光を妨げ疲れた目に

平行に伸びたまつ毛は目に輝きがなくなってきた40代には御法度。まつ毛が瞳に映り、影となり、光を妨げるので、イキイキ感を損ねてしまいます。クールに見えるとも言われていますが、実は冷たく疲れて見えるだけ。

 

 

 

流行メーク、取り入れるべきは〝上がる〞ものだけ!①

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.