美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2016.05.18

シワ取りはボトックスか、ヒアルロン酸か、それが問題だ

顔にシワが深く刻まれてからでは治療も大変、手遅れになることも。ボトックスとヒアルロン酸は、もはやシワのための予防薬! 「注入治療は敷居が高い」なんて思っているあなた、今年こそシワを解消して幸せ顔になりませんか?

撮影/高梨浩二、清水ちえみ ヘア・メーク/高梨 舞 モデル/TEAM美魔女・太田直子

 

 

美容医療で治療できる顔のシワの種類は7種類も!

シワ1 〈パグジワ〉
垂れ下がる眼瞼下垂気味の瞼を開けようとすると、パグジワが出現。自分で気がついていない人がとても多い、老け度数の高いシワ。

シワ2 〈カラスの足跡〉
笑ってクッキリ、笑わなくてもクッキリ。このシワのあるなしで、知らないうちに年齢を他人から推測されていることを覚えておいて。 

シワ3 〈般若ジワ〉
某エアラインの面接時にもチェックされている通称「不幸ジワ」。相手に不快感を与えかねない、女性にもっとも必要のないシワ。

シワ4 〈ゴルゴジワ〉
「ゴルゴ13」に由来している美容医療用語。クマの下に突然出現することが多いのが特徴。ゴルゴがあるだけで+5歳は避けられません。

シワ5 〈法令線〉
法令線があるだけで、またまた+5歳。法令線の深さはその人の美容年表の表れ。原因をしっかり探ってナチュラルに解消しましょう。

シワ6 〈マリオネットライン〉
40代だとなかなかマリオネット所持率は少なめ。しかしながら急激に顔がやせたりたるむと出現します。マリオネット人形からの由来。

シワ7 〈梅干しジワ〉
これまた自分で気がついてない人が大半。口をすぼめた時、話している時、顎がゴツゴツしていませんか? 女性らしさが半減します。

 

 

 気づかれないほどナチュラルな仕上がりの注入治療が基本です

ドクタースパ・クリニック
院長 鈴木芳郎先生

なぜ顔はたるむのかを解剖学的に知り尽くすフェイスリフトの第一人者。匠の技は注入技術にも独自のメソッドが生かされています。
ドクタースパ・クリニック 渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パークス2F ☎0120-022-118 ヒアルロン酸¥60,000~、ボトックス¥30,000~。リフトの達人の3D注入で確実に美人度アップ。

 

〝リガメント・ブロック〟でナチュラルリフトアップ。シワの治療も進化しています
現在、主流のビスタシェイプの注入法は、重大な合併症を起こさずに注入でき、一定の効果を発揮できる基本的な打ち方です。その注入部位のなかには、私の基本になっている、伸びたリガメント(靭帯)の補強をヒアルロン酸で行う(リガメント・ブロック)と同部位も一部含まれます。リガブロ注入とは、骨にのっている皮膚、皮下組織を若い頃の位置に戻すこと。さらにその状態でシワの部分に局所的に注入を追加するというものです。シワのところだけに注入をしてシワを目立たなくするというのは昔の話。下垂を引き上げ若い頃の位置に戻すと、シワが消えるという結果は高頻度に見られる現象です。リガメントの存在する部位であれば可能な施術ですが、現在はオルビキュラーリガメント(眼窩周囲の靭帯)とザイゴマティックリガメント(頰の靭帯)を中心に試行しています。

 

 

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.