美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2016.05.24

LEDに変えるなら〝美肌電球〟にすべし!

白熱灯に比べてちょっとお高いけど、寿命が約10年と言われるLED。省エネにもなるし、そろそろうちも……と思っても、種類が多すぎて迷います。欲しいのは肌が美しく、料理も美味しく見えて、自分も家族も気分よくすごせる電球。そのためには耳慣れない数値・Raに注目です。

撮影/齋藤 明 モデル/秋田陽子(TEAM美魔女) ヘア・メーク/大山なをみ フードスタイリスト/武藤ユカ 取材/佐々木千秋

 

 

 

 

照明のプロに訊く、今までの電球とLEDはどこが違う?

① 明るさの目安はWからlmに
LEDは消費電力が少ないので、消費電力を示す旧来の「W(ワット)」は明るさの目安になりません。新しい数値基準「lm(ルーメン)」を確認して明るさを選びます。lmは、lmの値が大きくなるほど明るくなります。(一般社団法人日本照明工業会より)

60W(ワット) = 810以上1160未満lm(ルーメン)

 

② 直進性が高いから配光角度を参考に
光がどの方向に出ているかを配光といい、その角度を配光角度と言います。全方向を照らす白熱電球と違い、LED電球は配光角度が表示されています。

白熱灯
電球の周りが全体的に全方向に明るく、配光角度が表示されていません。
LED
主に直下方向に光を発しており、配光角度で光の広がりを表します。

 

③ 色を再現する値、Raをチェック
色の見え方をRaという数値で表し、Ra80以上なら演色性(色の再現性)が高いと言えます。色を忠実に再現する必要がある美術館では一般的にRa95を使用。

 

 


 

\顔と料理で検証!/
低RaとRa90の電球色の電球では、見え方がどれだけ違う?

Raが100に近いほど太陽光の演色性に近く自然な色に。最大値は太陽光の下のRa100で、太陽光に近いほど色が自然に見えると言われています。

低Ra
肌は血色が悪くくすみ、髪の毛もごわついて見えます。輪郭がクッキリしている反面、肌も髪も滑らかさに欠けます。料理も発色が悪く、美味しそうに見えません。

 

 

Ra90
本来の色が再現されます。肌は健康的に自然な血色で、髪にもツヤがあって滑らかに見え、表情までイキイキとして見えます。料理はつややか&色鮮やかで美味しそう。

 

 


 

肌が自然に見えるのは電球色、文字が読みやすいのは昼光色


LED電球の色は、主に「昼光色」「昼白色」「電球色」の3種類。昼光色=青みがかった白、昼白色=純白の白、電球色=オレンジ色の光が特徴で、用途によって使い分けましょう。

昼光色
文字がハッキリ見えるので読書灯などに向く光ですが、血色は青白く映ります。

 


昼白色
主にオフィスや病院などで使われている、イキイキとした自然な光。

 


電球色
白熱電球に似た温かみある光。家で美肌に見え、リラックスできるのは基本的にこれ。

 

 

 

 部屋別〝キレイになれる〟LED電球の選び方教えます!

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.