美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2016.05.27

巣鴨の写真館はシワ解消メークの達人だった!

人生の年輪とも言える「シワ」。シワを完全に隠すメークは若作りになったり、不自然になり、まるで自分の人生を否定するかのよう。年齢を重ねた今の自分の顔を好きになれるメークのヒントをおばあちゃんの街、巣鴨で発見しました! 「悪目立ちしない」「めり込まない」には〝おばあちゃんのメーク教室〟に学べ!

撮影/青柳理都子(人物)、中村彰男(取材)、金子吉輝〈Ducktail〉(静物) モデル/草間淑江〈TEAM美魔女〉 ヘア・メーク/Sai 〈LUGAR〉 スタイリスト/櫻井聖子〈alohadog〉 取材/中田ゆき

 

 

\草MAX&美ばぁば、〝シワを生かす〟メークで噂の写真館を求めて巣鴨に上陸!/

 

すんごいキレイになれると、ばぁばが大挙して押し寄せる巣鴨の写真館の噂をキャッチ。それが巣鴨のとげぬき地蔵尊から徒歩3分のえがお写真館。顧客のほとんどがシルバー世代で、ヘア・メーク付きで遺影を撮る「エンディングフォトプラン」が大人気。ヘア・メークアップアーティストの赤坂さんは元々タレントのメークを担当していた凄腕。写真館設立から3年目、高齢者のシワ・たるみ肌を美しくする技術の高さは過去の作品を見れば頷けます。「せっかくの写真。持ち帰って家族に見せたときに笑われてしまったら意味がない。変身というよりも元々こういう方だったのねと思わせるメークを目指している」そう。40代のシワメーク観とまさに一致! メーク教室にリアルばぁば世代と草MAXが潜入し、その極意を伝授してもらいました。

 

 


 

本来こういう顔なのね、と思わせるメークが目標です

遺影に使いたくなる写真を、とスタートした写真館。イキイキとしてナチュラルなアフター写真を見ると誰もが行きたくなるメーク技術。肌作りとさりげないアイメークが美しさの秘訣のよう。

 

 

\ここが噂の写真館!/

えがお写真館
豊島区巣鴨4-22-26 1F ☎03-5944-5737 エンディングフォトプラン(額付き・ヘアメーク込)¥37,760 ※メーク教室はカルチャーセンターなどで不定期開催。お問い合わせください。

 

\私たちがキレイにします!/

(左)カメラマン 吉原潤一さん
(右)ヘア・メークアップアーティスト 赤坂 渉さん

 

 

 


 

シワメークの技、全部やったらこんなに笑える魅力的な顔になった!

加齢によって肌のハリが少し減り、特に目まわりの肌が薄いゾーンに細かいシワが増えた印象の草MAX。巣鴨発信の匠の技にテクと知識をプラスして、シワを隠しすぎず目立たせない40代版ナチュラルフェイスが完成! ツヤ肌全盛のなかセミマット肌がこんなにいけてるなんて、とても新鮮! きちんと感があるのに自然だから笑顔にも自信が。

40代後半とは思えないハリ肌の草MAXもさすがに目まわりには笑顔で作られる表情ジワが。「シワを魅力的に見せるメーク法、勉強になりました」
草間淑江さん・47歳 TEAM美魔女1期生

 

衣装協力 ブラウス¥28,000(シックス ヴォーマ/ヴィータショールーム)イヤリング¥7,500(プラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドームそごう横浜店)バングル¥36,000(セシル・エ・ジャンヌ)

 

 

 

 

 このシワメーク、どうやってるの? 次ページで詳しく解説!

 

 

1 / 3

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.