美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2016.06.27

出雲の「やせる」漢方茶を飲んだら3カ月で7.5kgやせました

本誌3月号のダイエット特集で出雲の「やせる」と噂の漢方茶を体験した本誌ライターの大山。ライターを始めて2年で8㎏増量した体重が漢方茶のおかげで激減、すっかり元通りに戻りました。その後は編集部でも話題になり、やせる部員が急増。あれから5カ月、今は漢方茶をやめているにもかかわらず、リバウンドせずに体型をキープしている彼女がダイエット成功の秘訣を語ります。

 

 

 

 

 \MAX7.5kg減!/

 

大山真理子(39歳) 美STライター
3月号では1週間で59.8㎏→57.3㎏、5カ月たった現在は52.3㎏。自分に手をかけるようになり、外出も増加。

 

 

大反響を呼んだ3月号でのダイエットから早5カ月!

 

 

 

今や4〜5カ月待ちとなってしまった出雲の漢方茶。私は取材後から地道に続けること3カ月、なんと合計で7.5kgの減量に成功しました。その後、お茶を休止し、さらに3カ月たった今、食事制限もお茶もない生活に戻しても、リバウンドせず微増微減を繰り返しながらも、無事キープできています。

振り返れば、当初、もっとも不安に思っていたお茶を煮出すことや食事制限は、はじめてみれば不思議と辛くありませんでした。毎朝、起きたらまずキッチンに向かい、水とお茶を入れたやかんを火にかけ、メークや朝食の準備にとりかかることを日課に。すると、バタバタしているうちに部屋中に漢方の匂いが立ちこめてきます。朝の30〜40分って本当にあっという間。煮出したお茶を水筒に入れると一日のはじまりを実感します。

また、このお茶を沸かす習慣は、一種のマインドコントロールのように、「ダイエットしている」という意識が高まって、バランス良い食事を心がけるようになり、間食欲求も減退。万が一、日中お腹が空いても、持参した水筒をあけて一服すれば、空腹感がやわらぐから安心なんです。

食事制限も、自分の食生活を見直すきっかけに。それまでは、忙しいことを言い訳に、朝昼晩問わず外出先でパンやおにぎりをかじったり、ラーメン屋さんやカフェなど目についたお店に飛び込むことも多かったのですが、外で手軽に食べられるものは、炭水化物中心のメニューで溢れているということに気づいてしまったのです。炭水化物以外でお腹も気分も満たそうとすると、品数やボリュームが必須。そのため、朝はお茶を煮出している間に準備をし、家でたっぷり食べ、日中は行動範囲内で比較的バランスの取れたメニューが選べるお店をリストアップするようなりました。(ちなみに、定番メニューはスープや鍋、おかずの美味しい定食屋さんでのごはん抜き、そしてトンカツです。)

こんな生活を続けていたら、多少の停滞期はあったものの、するするとやせていきました。体重の変化が嬉しく、毎朝体重を測ってスマホアプリに入力し、右肩下がりの折れ線グラフを見て、ひっそりほくそ笑む毎日。さらに、やせた以上に驚いたのは、「肌ツヤが良くなった」と褒められる機会が増えたこと。一般的には、炭水化物抜きを続けると肌が荒れたり、疲れやすくなったりすると言われますが、お茶がサポートしてくれているからか、むしろ元気になったよう。そんな私の姿を見た美ST編集部員の間では、出雲への日帰り旅行がプチブームになっています。

初診時には半年で10kg減目標を掲げましたが、3カ月でいったん休止しました。理由は、3カ月で7.5kgといいペースで減量でき、続けたことで食生活や生活スタイルが変化したことを実感できたから。診察時に先生が、「一番の目的は、食べることへの考え方を改めさせること」とおっしゃっていましたが、まさしくその通りに。その上で、あと3kgは運動で減らそうかなどと、今までなら決して思い浮かばないような発想が芽生えたんです。減量で軽くなった体は動かすのもラクチンで、体型丸出しのウエアにも抵抗感が減り、なんとジムにも入会しちゃいました。もし万が一また太り始めても、漢方茶生活に戻せばなんとかなるはずという安心感もあります。

目に見える結果を感じられるダイエットは、着られる洋服が増えたり、周りにやせたことを褒められたりと、モチベーションも維持しやすい環境が自ずと作られます。なので続けやすい。そして、それだけ変化すると、この体型をずっとキープしたいという気持ちが湧いてきます。今後も、体重計に乗る習慣さえ維持できれば、もう一生無理なダイエットとは無縁でいられる気がしています。

 

肩こりや冷えも緩和する18種のオリジナルのブレンド漢方茶。一袋が1週間分で約1㎏!

 

 

 

 

斐川中央クリニック
島根県出雲市斐川町上直江1421-17 ☎0853-73-8181

〈診療時間〉月・水・金8:30〜12:00、16:00〜18:00、火8:30〜11:30、16:00〜18:00、土8:30〜12:00
〈休診〉木・日・祝 

 

話題になった漢方茶ダイエットの記事はこちらから!
http://be-story.jp/articles/-/4568

 

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.