美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2016.08.28

40代だって、なれるものなら白Tシャツの似合う顔!
<後編>

あまりにシンプルすぎて、すべてが露わになる気がして、40代に白Tはハードル高すぎると感じることも。でも、メークのポイントを絞って抜け感を作れば、昔から着慣れているみたいにしっくり馴染んでくるから驚き。多くのファッション誌でメークを手がける水野さんにその極意を教えていただきました。

モデル/西村真弓〈TEAM美魔女〉 撮影/須藤敬一(人物)、吉田健一(静物)  メーク/水野未和子〈3rd〉 ヘア/林カツヨシ〈Jill〉 スタイリスト/森川 彩 取材/中田ゆき 

 

 

ブラウンの立体的な眉を主役にして大人のこなれ感を演出

 

 

白Tシャツの何が怖いかというと、無限の着こなしができるからこそ、着る人のありのままが出てしまうところ。その点、知的でハンサムなこの雰囲気は人生の経験値が高い40代の女性に特に合うと思います。おすすめは全体をカラーレスにした、クールで知的な眼差しが印象的なメーク。それをアイシャドウではなく、眉で作るのが今っぽく見せるコツ。ニュアンスのあるアッシュ系ブラウンの直線的な太眉を作るだけで、メークに華やかなキラキラや色がなくてもぐっと抜け感のある顔が完成。

 

 

教えてくれたのは?

 

 

メークアップアーティスト・水野未和子さん
1973年生まれ。The London Institute Collegeof Fashion 卒業。帰国後、ファッション誌のカバーなど多くの雑誌や広告で活躍。

 

 

 


 

 

<Eeyblow>

 

直線的で立体感のある茶眉がTシャツを格上げしてくれる

 

 

アッシュ系の茶濃淡、パウダーを選び、直線的に描きます。イメージは灼熱の空の下涼しげに歩くハンサムな大人の女性。眉に存在感があるからリップは薄ベージュに。

 

 

 

使うのは…クラランスのマルチパレット

 

 

全体に淡い茶、毛が薄い箇所に濃い茶を入れると立体的。ワックスで毛を寝かせキリッとした眉に。アイブロウ&アイシャドウマルチパレット プロ ¥6,500(クラランス)

 

 

 


 

 

<Shading>

 

頰の下に影をつけて視線を顔の上半分に釘付け

 

 

額の生え際、頰骨の下、フェイスラインに沿って淡い影をのせれば自然な立体感と小顔効果が。柔らかいオークル系の色で肌に溶け込む細かいパウダーを選ぶと自然です。

 

 

 

使うのは…YSLのシェーディング

 

 

クチュールコントゥーリング No.1 ゴールデン コントゥーリング ¥7,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)〈6月24日発売〉 ※使用したのは左のカラーのみ。

 

 

 


 

 

<Eye Line>

 

こげ茶のアイラインを目のキワに沿ってまっすぐ

 

 

崩れにくいウォータープルーフタイプを選び、目尻をハネずまっすぐ横に流すのみ。マスカラも横に流すように入れ、びっくり目にはしません。あくまでクールな眼差しに。

 

 

 

使うのは…THREEのアイライナー

 

 

鮮やかレッドが混ざったこげ茶色。THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02 COSMIC RAYS ¥2,800(THREE)

 

 

 

 

真夏の街を颯爽と歩くクールで知的な女性に

 

Tシャツ(3パックTシャツ)¥8,900(DRWCYS)スカート¥56,700(オールセインツ/PR01.TOKYO)イヤリング¥9,000(ケイタ マルヤマ/ヴァンドームヤマダ)バングル¥16,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥24,000(ウォーターリリー エルエー/ファッションピークス)サンダル¥17,000(カリーノ/モード・エ・ジャコモ)

 

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.