美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2016.10.17

【壁 その(7)】40代になって急増する髪の悩みごと。肌と同じで「土台」から元気にすればいいのでしょうか?

40代も半ばともなると髪の悩みが尽きません。やるべきことが多すぎてなかなか手が回らない、との声も多く聞かれます。でも、まずは髪そのものが生えてくる頭皮ケアが最優先。土が元気なら、そこから芽を出す植物も健やかなのと同じですね。

45歳の声

白髪が増えすぎてカラーリングが追いつかない!
抜け毛が止まらないうえに残ってる毛も細くなってきた
乾燥してボサ毛が増えてきたけどむしろそれを生かせる髪型は?

 

 

 
写真右:藤原美智子日本を代表するヘアメーク・アーティスト。今やメークだけでなく、ライフスタイルアドバイザーとして多くの講演会にひっぱりだこ。仕事は東京で、週末は下田で過ごすライフスタイルを描いた新しい著書が11月初めに発売予定。詳しい情報はインスタグラム「michiko.life」にて。

写真左:前田ゆか美STモデル。10月金沢、11月石巻と続くマラソン大会に備え、最近は体幹トレーニングなどインナーマッスルを鍛えることにこだわっているそう。さらに、新学期になり育ち盛りの中学生男子のお弁当作りも再開しました。早朝から夜までフル稼動でややお疲れ気味の45歳。

藤原  この連載でヘアケア、特に頭皮ケアについてお話をするのははじめてですよね。

前田  藤原さんはどうされているんですか?

藤原  ブラシ2本とつげの櫛の1本、合計3本を使い分けてケアしているの。

前田  でもそれだけなんですか?

まずはマイブラシを見つけること

藤原  私の場合は髪が多いのでこの3本が必需品なの。普通のブラシだと櫛先が地肌まで入っていかないんです。

前田  ふさふさで羨ましいですけどね。

藤原  でもクセ毛で大変なの。まず、頭皮までしっかり入って髪型、髪質を選ばないACCA KAPPAのニューマティック ブリストルでブラッシングして、髪のほつれなどをスムーズに。次に、貝印のパドルブラシで頭皮を下から上、横から上へとまんべんなくブラッシングして、頭皮をほぐしていくんです。そうすると、顔のたるみまでスッキリしますよ。そして、仕上げに京都の十三やのつげ櫛で髪にツヤを与えてます。私はヘアケアも頭皮ケアもアウトバス派かな。

前田  私は髪自体の健康のために頭皮ケアもするんですが、肌と髪は繋がっているので、顔のエイジングケアも意識してやっています。まずは、AVEDAのパドル ブラシでブラッシングして髪についた汚れなどを落とします。そして私の場合、撮影でワックスやスプレーがたくさんついていて、かなり頭皮が詰まりやすくなっているのでシャンプーは重点的に。ジョンマスターオーガニックのスカルプシャンプーをつけたあと、頭皮や髪をゆすって、揉んで、叩いて、馴染ませてから、しっかり洗い流すんです。だからスカルプシャンプーは毎日欠かせない。なにより頭皮に余分なものが詰まらないように完璧に洗い流すように気をつけています。

藤原  ごめんなさい。私も前田さんにスプレーとか使っているわね。

前田  (笑)。仕事ですもの。そのあとでダメージ用のコンディショナーを使います。これは頭皮というよりは、髪の毛のためにダメージ用を使います。髪に馴染ませて、1〜2分ほどおいてから洗い流します。ドライ後に頭皮用の美容液を使ってマッサージして完了。

藤原  頭皮の美容液は何かしら?

前田  カネボウのリクイールのもので、頭皮に直接つけるんです。そのあと頭皮をゆすって、揉んで整えてあげるんです。そうすると、頭皮が潤い、健やかな髪が生えてきました!

藤原  ゆかさんはインバス派なんですね。私のアウトバスケアと合わせれば完璧ね。二人に共通しているのは、頭皮にしっかり刺激を与えることね。

頭皮ケアがすべての髪悩みを解消

前田  確かに。私の周りの友達は乾燥、クセ毛、薄毛、白髪など、髪の悩みは多方面に及んでいて、どこから手をつけていいかわからないって声を聞きます。でも今回のお手入れ法はどの悩みにも対応できそうですね。

藤原  頭皮ケアはすべての髪悩みの大本なので、私たちが実演している美STのWEBも参考にしてください。美髪は日々のケアの賜物ですから。

藤原美智子:ブラッシングで髪も頭皮の悩みも解消しますよ
前田ゆか:シャンプーで汚れを取ることが美髪の基本です

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.