美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2016.12.19

3大ドクター対談:2017年の美容医療はこうあるべし

 

 

 

(1) サーマクール

 

 

高周波は深部に届き、コラーゲンの収縮により即時的引き締め効果が。また熱ダメージによる創傷治癒過程で新たなコラーゲンを生成。

 

 

 


 

 

(2) ウルセラ

 

 

SMAS筋膜(サーマクール(3㎜)より深い4.5㎜の深さ)に超音波を届けられるたるみ、小ジワ治療器。サーマクールとの同時照射も人気。

 

 

 


 

 

(3) 光治療

 

 

肌全体のシミやくすみを軽減し、メラニンの排出を促進。昨年大ヒットしたM22は光の美容液と言われ、照射する度にトーンがアップ。

 

 

 


 

 

(4) クールスカルプティング

 

 

ターゲットの脂肪だけをシャーベット状に冷やし、余分な脂肪を減らせる部分やせ治療器。二重顎用アプリケーターは後戻りのない効果で’17年ブームの予感。

 

 

 


 

 

(5) ボトックス

 

 

承認許可が下りているのはボトックスビスタを使用して打つ眉間と目尻の治療。クリニックリサーチはアラガンの医療機関検索が◎。

 

 

 


 

 

(6) ショッピングスレッド

 

 

ウサコ命名「ショッピングスレッド」は美ST発。溶ける糸PDOによりコラーゲン産生効果が期待でき、熱マシンとも相性抜群。

 

 

 


 

 

(7) ヒアルロン酸

 

 

まだまだ未承認品が蔓延る中、承認品ジュビダームビスタに続き、ボリューマも承認されますますヒアルロン酸治療の幅が広がるはず。

 

 

 


 

(8) Dr'sコスメ Kyoto Collection

 

 

美容医療の効果を維持するためにもホームケアは何より重要。肌体力を底上げしてくれる高機能ドクターズコスメの第二次ブーム到来!

 

 

 


 

 

(9) ピーリング

 

 

日本では脇役扱いされるピーリング。米国では治療件数第3位を誇るメジャー治療。ミルクピールで美容医療デビューした読者も多数。

 

 

 

2 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.