美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ BEAUTY CLIP
2017.01.18

マシュマロは美に効くコラーゲンおやつ

小腹が空くと甘いものが食べたくなります。でも、おやつってちょっぴり罪悪感が……。そんなときにオススメなのが、ふわふわ柔らかい食感が美味しくて可愛い定番のスイーツ、マシュマロ。はじめはのどの痛みを抑える薬だったって知ってました? そんなマシュマロ、実はコラーゲンたっぷりで低カロリーの美にいいお菓子なんです。キレイになれるお手軽レシピ、ぜひお試しあれ。 

撮影/中林 香 フードコーディネート/江口恵美 取材/井上美由紀

 

 

 

マシュマロはコラーゲンたっぷりの美おやつ

マシュマロの起源は古代エジプトと言われ、当時の王族は植物であるマシュマーロの根をすりつぶし、はちみつと混ぜてのどの薬に使っていました。その後、欧州のパティシエが砂糖を加えてお菓子にし、世界中に浸透。その甘さが気になるところですが、実は1個約9キロカロリーと意外と低カロリー。パウンドケーキ1切れが約200キロカロリーなのでマシュマロ10個のほうが断然にヘルシーなんです。しかもコラーゲンが豊富に含まれていて、10個で1日に必要なコラーゲンが摂取可能。アレンジも自在なので、楽しく作って食べてみてください。

 

教えてくれたのは……プライベートレストラン経営 江口恵美さん(44歳)
35歳で単身フランスへ渡り、2つ星仏料理店で修業。現在は1日1組限定(紹介制)のレストランを経営。低カロリーで素材を楽しむ仏料理が人気。

 

 

 

甘さ控えめ、しっとりふんわり! 基本のマシュマロの作りかた

 

●材料(直径3㎝で絞り出して約30個分)

卵白…1個分
粉ゼラチン…10g
グラニュー糖…80g
水…大さじ2

 

●下準備

* 粉ゼラチンに水大さじ2(分量外)を入れて、10分程度おいてふやかし、湯せん、もしくは電子レンジで30秒ほどで溶かしておく。
* コーンスターチと粉砂糖を1:1(分量外、各10g)で混ぜ(A)、オーブンペーパーを敷いた天板にふるっておく。
* 絞り袋をセットしておく。

 

 

① グラニュー糖と水大さじ2を小鍋に入れ、117℃まで温度を上げてシロップを作る。温度計がない場合は、シロップを1滴水の中に落としてみて、水に散らず水あめのように柔らかい球状になればOK。

 

 

② 卵白をボウルに入れ、八分立てにして➊を少しずつ加える。ボウルの底の部分が人肌ぐらいに冷めるまで混ぜて、キメ細かいメレンゲを作る。

 

 

③ ゼラチンを2~3回に分けて加え、再びボウルの底が人肌程度に冷めるのを目安に泡立てる。

 

 

④ 絞り袋に手早く生地を移し、天板に直径3㎝に絞り出す。指で触ってみてマシュマロが手につかなくなるまで、常温で7~8時間乾燥させる。

 

 

⑤ 乾燥したら、Aの残りを茶こしを使ってふりかける。

 

 

⑥ オーブンペーパーからマシュマロを丁寧に外し、ザルに入れてふるって転がしながら余分な粉を落とす。

 

 

 

\ピューレやパウダーを使えば手軽に可愛い色つきに❤/

*ピューレを使う場合は、➊で水の代わりにピューレ60g、市販の水あめ30gを入れて、105℃まで温度を上げて。写真の黄色はパッションフルーツ、ピンクはラズベリーのピューレを使用。

*パウダーで味をつける場合は、➌でパウダー5gを生地に混ぜこむ。紫はブルーベリー、茶色はココア、緑は抹茶のパウダーを使用。

 

 

 

 おいしくて簡単、マシュマロアレンジレシピ教えます

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.