美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.01.23

湘南で流行中! 八百屋さんで50円負けてもらえるメーク

近くの商店街だからノーメークでいいや!は大間違い。実は、意外とチェックされているのです。手抜き顔のお客さんにはサービス精神も起こらないもの。程よいナチュラルメークなら好感度大! きっとお得なことがあります。

撮影/大瀬智和(人物)、河野 望(静物) モデル/前田ゆか ヘア・メーク/麻生陽子〈ilumini〉 スタイリスト/小西明日香 取材/大佛摩紀 

 

 

買物メークの正解、みんなで考えました

 

 

お買物メークは地元だからとナチュラルすぎても寂しい印象。とはいえお家を出る前にササッとできる手早さだって捨てがたいから程よいツヤと血色、目元のきちんと感だけは必須という結論に。ファンデは石鹸で落とせて手も汚れないスティックタイプが便利。陰影を出して光を味方につけるのが太陽光の下で浮かないコツです。チークは青みがかっているより赤みのピンクを。温かみがあり人柄もよく見えます。商品を見たりお財布から小銭を出す際に伏し目がちになる、そんなお店のオヤジ目線を計算に入れるのも大切です。

 

 

八百屋の店主が見ているのはこんなところ

 

①野菜を選ぶ横顔

 

→ほんのりピンクのツヤ肌に

商品の品定めをしている時など、横顔になることが多々。ツヤのあるナチュラルな肌とふわっとした温かみのある頰で健康的な印象なら話しかけたくなっちゃう。

 

 

 

②お会計のときの伏し目

 

→毛流れが整って元気な眉を

会計時には伏し目がちになるので眉がボサボサだとアイメークをしていてもマイナスな印象。毛流れを整えたきちんと眉なら、思わずオマケしてあげたくなる!

 

 

 

▶ THE・ご近所顔から元気な奥様メークにチェンジ!

 

1 / 4
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.