美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2017.01.17

【壁 その(10)】年々冷え性がひどくなってきた気がする。体調はもちろん、美容にも響くから少しでも楽にするには?

年齢を重ねるたびにカラダの冷えがきつくなってくるお年頃。健康によくないだけでなく、くすんだり、むくんだり、巡りが悪くなったりと美容的にもいいことはありません。おふたりに聞くと、ひとつの方法に頼るより、あらゆる方面からの対策が必要なようです。

45歳の声

冬はもちろん一年じゅう冷えるようになった
血巡りが悪くなって顔色がくすみ、唇まで紫色に
足先、指先など、体の先端が特に冷えて凝り固まる

 

 

 
写真右:藤原美智子日本を代表するヘアメーク・アーティスト。昨年は自らの生き方を綴った著書『新しい口紅は寝る前に試す シンプルビューティライフ35のヒント』(講談社)などを発売。年末年始はこの本でも紹介した静岡県下田の別荘でゆっくりと英気を養ったそうです。
写真左:前田ゆかおなじみ美STモデル、46歳。昨年後半はマラソン三昧。年明けも2月には地元での熊本城マラソンに出走。年末年始もぐうたらせずに走り込みを実践、もちろん家事、育児、モデル業も手抜きなし。家族からは「アスリートっぽくなったね」なんて言われるそう。

藤原  寒さが身に沁みる今月のテーマは「あたため」ケア。前田さんはどんな対策を?

前田  凝り固まった体をリラックスさせる睡眠前のケアです。仕事柄、冬どんなに寒くても夏物を着てカメラの前に立つので、その日の冷えは次の日に持ち越さないようにします。

その日の冷えはその日のうちに

藤原  確かに。モデルというお仕事は季節とは真逆のものを着なきゃいけないですからね。

前田  寝る30分前に首の後ろに花王の「めぐりズム 蒸気でGood-Night」を貼ります。首の後ろって暑さや寒さを敏感に感じ取ってくれる部位なので、効果的なんですよ。

藤原  首、手首、足首の“3首”が温かいと、それだけで全身ポカポカしてきますものね。

前田  さらにジワッと温まってきたら、それを合図にストレッチもやっています。相乗効果で全身が温かくなりますよ。

藤原  どんなストレッチをしてるの?

前田  フェイスタオルの端と端を持って両手を上げ、腕を曲げてタオルを肩に引き寄せます。肩こう骨を寄せる感じで50回。血流がよくなり、顔色までよくなって、一石二鳥です。

藤原  50回ってけっこうハードね。

前田  簡単なケアもありますよ。心臓から最も遠い足先は血の巡りが悪くなるので、タビオの5本指カバーソックスを自宅に戻ったらすぐにはきます。指先が広がるシルク素材なので、蒸れることなく指一本一本が刺激されるので血の巡りがよくなるんです。内側からのケアも欠かせません。宮﨑茶房の有機三年熟成番茶は農薬も化学肥料も使っていないし、カフェインも少ないから、夜寝る前に飲んでもぐっすり眠れます。

冷える女は老けるという真実

藤原  私はシンプル派。手軽にできるものばかりです。まず、今日も着ているミッシーリストのシルクコットンのキャミソール腹巻きを愛用しています。着丈が長いから、女性特有の冷えが現れる下腹部まで温められて、洋服にも響かないのよ。冬は日中も夜も欠かせないアイテムね。内側からは体を温める万能薬として重宝されている生姜。私は手軽なパウダータイプを小分けにして持ち歩いて、ハーブティーなどに混ぜて飲んでいるの。

前田  このキャミ、上から洋服を着ても着ぶくれしないので私も欲しくなりました。

藤原  夜は前田さんと同じで、とにかく温まること。お風呂は、水素パウダーを入れているの。10分たつと汗がジワジワと出てくるので、冬は運動してもなかなか汗が出ないという方にもオススメ。入浴後は温感効果のある「ルルドビオ」を馴染ませてマッサージすれば、体の芯から温まって一晩中ポカポカですよ。老化の一番の原因は冷えだから、手軽で毎日続けやすいことも大切ですものね。

前田  年々冷え性がひどくなって肌も体もいっそう不調になると同年代のママ友も悩んでいるので教えておきますね。
藤原  毎日コツコツなら私の24時間冷え対策、集中ケアなら前田さんの夜30分のリカバリーケアと、自分のスタイルに合わせた方法で、美STのWEBも参考にやってみてください。

藤原美智子:カラダのケアは手軽で続けられることに限ります
前田ゆか:一日の終わりに冷えを取る時間を確保しています

 

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.