美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.03.06

ブラッシングひとつで髪は変わる!

髪が抜けそう、傷みそう。だからブラッシングはしない。そんな風に思っていませんか? それが実は大間違いなんです。ブラシはドライヤーと同じくらい、髪と頭皮にとって大切な存在。美容家電もいいけれど、たまにはブラッシングも見直してみませんか?

撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/Sai 取材/前田美紀

 

 

くせや広がりに悩んでいる人ほどブラッシングが大切なんです

 

 

毎日、朝晩ブラッシングしています。そのおかげか、以前マイクロスコープで診ていただいたら、「美魔女イチ頭皮が健康」だとほめられました。それ以来、頭皮には自信を持っています! 頭皮用ブラシを使うと、指でマッサージをするよりも簡単に頭皮ケアができます。

 

 

\ブラッシング前はパサついて広がる!/

TEAM美魔女 草間淑江さん(48歳)
くせ毛で広がりやすく、特に雨の日は膨張してまとまらないのが悩み。年齢と共にうねりが増してきたようです。

 

 

 

\草間さんの愛用ブラシはMARKS&WEB/

(右)ウッドヘアブラシはピンにカエデ材を使っているため当たりがソフトで頭皮を優しくマッサージしてくれます。
(左)静電気をおこしにくい豚毛のヘアブラシ。髪の毛の汚れを落としつつ髪の表面をつややかに整えてくれます。

 

 

 

<朝> シャンプー前に頭皮と髪の汚れをオフ

 

 

①シャンプー前に豚毛のブラシで髪をブラッシングして埃や汚れを取り除きます。

 

 

 

 

②ウッドヘアブラシで頭皮をマッサージ。血行を良くして頭皮の汚れを浮かします。

 

 

 


 

 

<夜> 夜は2本のブラシで頭皮マッサージを

 

 

①前髪は分け目とは逆から豚毛のブラシでブラッシング。立ち上がりが改善します。

 

 

 

 

②ウッドブラシで気になる前髪の生え際をトントンマッサージして血行を促します。

 

 

 

▶ 目的・悩み別のブラシの選び方は?

 

1 / 5
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.