美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.02.15

「透明感メーク」はちんまり目さんのほうがうまくいく!

美人といえばパッチリした大きい目。でも、ちんまりした小さい目が40代の美しさに必要な「清潔感」の武器になるんです。生まれつきの「ナチュラルボーンちんまり」も、エイジングで「いつの間にかちんまり」も、アイメークでコンプレックス解消!

撮影/資人導(Vale.)〈人物〉、泉 健太〈静物〉 ヘア・メーク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/森川 彩(aloha dog) 取材/井口智恵 

 

 

生まれもった目の形を崩さないメークなら透明感が出ます

 

 

ちんまり目は大きく見せようとするより抜け感のあるアイメークが正解。生まれもった目の形を崩さず、美しさを引き出すことでいい意味で平坦な顔がよりツルンとした透明感溢れる印象に。アイメークに固執しないぶん、顔全体のバランスにも気配りを。

 

 

ポイントは?

 

①ハイライトを仕込んだまぶたは動くと立体感が出る

 

 

上まぶたはクリームタイプのハイライトを仕込むことで立体感が出て、まぶたの透明感も2割増し。特に顔や表情が動くとき目元にニュアンスが生まれます。

 

 

②整えた眉からツヤのある頰までをアイメークと心得る

 

 

ちんまり目さんは目ばかり気にしがちですが、眉から頰までをアイメークととらえます。眉も整え、コーラル系のチークを頰の盛り上がり部分に楕円形につければ自然な仕上がりに。

 

 

 

 メークの仕方は?

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.