美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.04.12

40代だって「ラメ入りコスメ」でキラキラ★したい!

ナチュラル、すっぴん風、ティント、「あたかもメークしてません感」の賛美で最近すっかり悪者扱いのラメ入りコスメ。美STでもNGカットとして頻出していました。でも、いくつになっても女性はキラキラに心惹かれてしまうもの。トレンドとしても再浮上してきている今、40代らしく上品に取り入れればむしろ味方になります。

撮影/熊木 優〈io〉(人物)、新井修一(静物) モデル/松島よう子 ヘア・メーク/菊池かずみ〈P-cott〉 スタイリスト/桑代 愛 ネイリスト/市瀬章子〈Hands-On表参道店〉 取材/中田ゆき 

 

 

40代なら「目頭キラキラ★」! 瞬間的に顔がアガる注入メーク効果を狙って

 

 

今年の流行色はピンク! こんな春らしいラベンダーピンクの服と目頭にキラキラ光るゴールドの組合わせがやりすぎないトレンド感で美ST世代にぴったり。バーモチーフのピアスが顔まわりで揺れてさらにキラキラ。華やかさを加えます。

 

 

ゴールドなら肌馴染みよく初心者さん向き

 

 

上・モデル使用色。大粒ラメがまぶたにすっと馴染み派手な印象になりません。アイ&フェイスカラーS002¥1,200ケース¥800(アナ スイ コスメティックス)中・エレガンスはマニアの心を摑む単色シャドウの宝庫。ベージュゴールドは透明感ある仕上がりに。エレガンス クルーズ ファインカラー X04¥1,200※3/18限定発売(エレガンス コスメティックス)下・パレット中央の大粒ラメが新鮮と話題の新作。ケイト メタル グラマーアイズ BR-3¥1,400(編集部調べ) (カネボウ化粧品)

 

 

\キラキラは黒目の内側だけ、これが鉄則/

 

 

 

メークの仕方は?

 

 

\これを使います/

 

自然なツヤ肌とくすまない目元に
輝くキラキラメークには、それに負けないツヤ肌が絶対。透明感のあるファンデを叩き込んだらハイライトを目頭から下まぶた、黒目の端までスッと入れ、くすみを取ってシャープな目元の土台に。バーバリーがオススメ。左・カシミアファンデーション 12¥6,000 右・フレッシュグロウハイライティングルミナスペン01 ¥4,200(ともにバーバリー)

 

 

 


 

 

 

\これを使います/

 

肌に馴染む赤茶をまぶたに仕込む
肌っぽい質感のパレット左下の色をアイホール全体と下まぶたの黒目端から目尻に入れて自然な立体感を仕込む。トム フォード アイカラー クオード 20 ディスコダスト ¥8,800(トムフォード)

 

 

 


 

 

 

コツは少量ずつ指づけでゴールドを目頭にふんわり注入!
キラキララメは板状なのでブラシより指でプレスづけすると密着感がUP。アナ スイを手の甲に一旦取り調整しながら目頭から黒目まで、アイホール半分ほどの範囲で指塗り。ゴールド効果で目を丸く柔らかい印象に。

 

 

\ニュアンスのある優しい眼差しに/

 

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.