美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ BEAUTY CLIP
2017.05.08

ビジュアル系実力派「ビーツ」の美容満点レシピ

「ビーツ」と聞いても、ロシア料理のボルシチ以外にピンとこない、まだまだ馴染みの薄い野菜かもしれません。そんな「ビーツ」は今、栄養バランスに優れていると、美賢者たちがどんどん美活に取り入れ始めている注目食材なんです。美味しい食べ方、飲み方を知って、恩恵にあずかりませんか?

撮影/中林 香 取材/楠沢順子

 

 

 

ビーツって?

ビーツはほうれん草と同じ「ヒユ科」の野菜で独特の甘みと香りがあります。カリウムと葉酸を多く含み、汗でカリウム不足になりがちな夏は夏バテ予防に、豊富な葉酸は妊活されている方にも◎。赤色はベタシアニンという強い抗酸化作用のある成分で体を酸化から守ります。アンチエイジング効果が期待でき、見た目も華やぐビーツはまさに一番の注目野菜です。

 

教えてくれたのは……野菜ソムリエ上級プロ 秋山由季さん

 

 

 


 

 

ビーツとピンクグレープフルーツのフレッシュジュース

 

 

材料(2人分)

●ビーツ…1/4個
●ピンクグレープフルーツ…1/2個
●お好みではちみつ

 

作り方

❶ ビーツは生のままでカットする。
❷ ピンクグレープフルーツは皮をむいて小房から実を出す。
❸ ❶、❷とはちみつを加え、ブレンダーやミキサーでなめらかにする。
❹ お好みでグレープフルーツを増やしたり、りんご1/8 個を加えても良い。

 

 

ビーツは下ゆでするか、オーブンでベイクするのが一般的ですが、ジュースには生のまま使用。ビーツの汁は飛び散っても洗えばすぐに色は落ちます。

 

 

 

 夏においしいビーツレシピを紹介! 

 

1 / 3
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.