美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.06.21

内面から美しい人は知っている「早起きは三文の美徳!」

家族の世話や自分の身支度などなにかと慌ただしい朝ですが早起きして美活する人が増えています。朝運動をすれば1日の代謝が上がり脳も一番クリアに働く時間だから心身ともに美容効果がアップ。毎朝の小さな習慣が大きな美の徳に!

 

 

逆立ち

 

 

「血」が巡るので肌もキレイになり1日をパワフルにスタートできます

むくみや内臓下垂、首の凝りなどの不調を訴えるお客様がとても多く、速攻で改善する方法はないだろうかと考えた結果、逆立ちを思いついたのは5年前。重力により、下へ下へと圧がかかっている体を逆さまにすることで、簡単に重力を反対方向に振り向けられます。

 

 

1分でむくみが取れポッコリお腹も改善

中医学の観点からいうと、逆立ちすると人間の三大エネルギーの「気・血けつ・水」の「血」が巡り、それに連動して、水・気も巡り、体のエネルギー循環がスムーズになるんです。朝にすれば1日を元気に快活にスタートでき、夜にすれば疲れがとれ、ぐっすり眠れます。とくに朝は寝ている間のむくみがとれるのでオススメ。消化不良や疲労、ストレスで下がりがちな内臓を一時的にでも上げることで、下がりっぱなしでいるより内臓の動きが良くなります。習慣となれば、内臓が本来あるべき位置に戻り、ポッコリお腹も改善していきますよ。二の腕が引き締まるのは言うまでもありません。

 

 

実践しているのは……経絡整体師・美容家 朝井麗華さん(37歳
8時半に起床し、内服用のクレイを飲み、洗顔を終えたら逆立ちです。壁際の床に手のひらをつけ、腕に力を入れ、徐々にお尻を上げて足で床を蹴って倒立したら30秒から1分キープ。

 

 

\朝美活でキレイになれたことは?/

 

血液循環が良くなり、血色のいいバラ色肌に

逆立ちをすると顔が真っ赤になります。ドバーっと「血」が巡って、血液循環が良くなるからです。血色のいいバラ色肌は、代謝が良く新陳代謝もスムーズ。むくみにくく、肌がキレイになります。

 

 

 


 

 

アーシング

 

 

体に溜まった悪いものを土に吸い取ってもらい冷え性も改善

6時に起き、習慣化するよう、パジャマのまま裸足で庭に出て、深呼吸や軽いストレッチをしたり、ちょっと歩いたりしながらアーシングをしています。始めたのは新聞で紹介されていた本を読んだのがきっかけ。健康に有効だという体験談がたくさん紹介されていたので「そんなに体調が良くなるの?」と昨年の9月から始めてみました。

 

 

足が冷たかった真冬も続けて楽しい日課に

本によると、長年、電化製品など電磁波の中で生活していると、体内に不要な電磁波を溜めこんでしまい、人によっては不調の原因となるそう。アーシングはその蓄積されている電磁波を足裏から体外に放出し、大地からパワーを取り入れるという健康法。毎日30分以上行うとよいそうですが、平日は無理なので10分ぐらい。朝の土はひんやり湿っていてとても気持ちが良く、目が覚めます。真冬は冷たすぎて足がしびれましたが、今では楽しい日課です。鳥のさえずりや草木の変化も楽しめ、細かいことは気にならず、気持ちにゆとりが生まれました。

 

 

実践しているのは……美STライター 楠沢順子(54歳)
6時起床後すぐに、裸足で庭に出ます。芝生や土の上に立ち、足裏から体に溜まっている悪いものを吸い取ってもらうイメージで、10分ほど深呼吸やストレッチをしています。

 

 

\朝美活でキレイになれたことは?/

 

土に鍛えられ冷え性と足裏の乾燥が改善

朝露で湿った草地は冷たいのですが、アーシング後は足がポカポカしてきます。それが功を奏したのか、30年以上ぶりに冬に靴下を1回も履かずに眠れ、気がつくとかかとのひび割れも改善していました。

 

 

 


 

 

毛筆

 

 

ポジティブ思考にメンタルが整い美容にも健康にも仕事にもいい影響が

出勤前に毛筆で書くのは、朝、頭に浮かんだり、ニュースで最初に目に入ったりしたポジティブな一文字。深呼吸してから集中して書くので、心が整う大切な時間です。毛筆を習慣にしたのは昨年の6月。広報へ異動になり、重圧を感じポジティブな状態で朝から仕事に取り掛かるにはと考えをめぐらせていたところ、時間のあるときにたしなんでいた水書き書道を思い出しました。

 

「美」は特別な日に落ち込んだ日は「明」

「美」は特別なイベントがある日、気合を入れる日などに書きます。気持ちが落ち込んでいるときは「明」、「動」と書いた日は、ふだんは内線で済ます用件でも相手のところまで足を運びます。文字のイメージは一日中すべてにいい影響を与えてます。

 

 

実践しているのは……会社員 上原礼美さん(38歳)
7時に起き、出勤支度が終わったら水書き書道をします。水なので手間がかかりません。頭に浮かんだポジティブな一文字を深呼吸してから集中して毛筆で書きます。

 

 

\朝美活でキレイになれたことは?/

 

立ち居振舞いが女性らしくなりました

どちらかというと体育会系ですが、指先の所作や立ち居振舞いが女性らしくなりました。いわば気持ちよく自己暗示に掛かっている状態。メンタルが安定するのも美容にいいことと信じています。

 

 

 

ヘア・メーク/木下庸子 取材/金子美智子、楠沢順子

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.