美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2017.06.16

[第1回] せっかくの素肌の美しさを生かして、チークで大人の元気なメーク感

大人のメークって隠すことばかり考えてしまいがち。
マイナスを消す作業で、最近楽しくなくなっていませんか?

"大人の魅力を引き出すメーク"というのはその人の「いいとこ」を伸ばすことだと岡野さんは言います。
やりすぎも、やらなすぎもいけません。

その人なりのいいところで、新しい魅力を引き出す大人のメーク塾連載が今月から新しく始まります!

写真:左\ちょっとしたひと手間で、劇的に新しい顔になれるんですね!/[今月の美魔女]
草間淑江さん(48歳)
第1回国民的美魔女コンテストグランプリ。毎朝インスタにアップする朝食が美味しそうと評判に。美肌を保ち続けるには毎日のお手入れと、きちんとした食生活だということを自身の肌で実証中。
写真:右
\やりすぎもやらなすぎもダメ!大人のメークは細部を丁寧に仕上げて/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

大手化粧品メーカーでのヘア&メークを経てフリーとして活躍。確かな理論とトレンド感のあるメーク、飾らない人柄で女優、タレントからの指名が絶えない実力派。愛猫マッシュも大人気。

 
草間さん(以下、敬称略)  自分なりにメークはちゃんとしているつもりなのに、仕上がりはメーク感がないというか、すっぴん風 !? 

岡野さん(以下、敬称略)  草間さんの第一印象はナチュラルメークで肌の美しさが際立っていましたよ。ただシアーレッド系のチークやリップが、全体的にふわーっと馴染みすぎていて、カジュアルすぎかな。

草間  ナチュラルメークのつもりが「すっぴんで来たの?」とか。

岡野  肌がキレイな人はファンデが濃いと老けて見えるので、素肌を生かして、ベースは作り込まないほうが若々しく仕上がります。

草間  いつもはランコムのクッションファンデを顔の真ん中にだけ。 スティックタイプのチークとM・ A・Cのリップを指でトントンつけて、眉は筆ペンタイプ。眉尻を ペンシルで描き足す程度です。

岡野  今回は肌のツヤ感を生かして、色ムラはコンシーラーでカバー、健康的なオレンジ系のチークやリップを投入してみました。

草間  オレンジ系ってなかなか取り入れるのが難しそうで…。

岡野  オレンジは流行りだし、チークの入れ方や、口元の見せ方を変えることで、健康的なワンランク上のメークに。隠したいと思ってカバーしすぎちゃうのもNG。あと、チークは最初にクリームタイプを仕込んでおくとか、ちょっとした下準備を丁寧にすることで仕上がりに歴然の差が生まれます。

草間   意識して丁寧に!が大事。

岡野  肌の調子に寄りそう微妙なさじ加減も必要。長所を伸ばして、今っぽく洗練された大人顔にね。

 

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.