美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.06.16

食卓にもっとフルーツを! 目にも楽しいフルーツレシピ

生でそのまま食べておいしいのがフルーツのいいところですが、料理の材料としても意外と優秀なんです。フルーツの甘味や酸味を調味料として考えると、お料理のバリエーションも増えます。まずはこちらのレシピからお試しを!

 

 

りんごと豚肉のワイン煮込み

 

 

材料(作りやすい分量)

豚肩ロース肉・・・400g
りんご・・・2個
じゃがいも(メークイン)・・・1個
玉ねぎ・・・1個
プルーン・・・4個(種を取る)
塩・・・小さじ1
こしょう・・・少々
チリパウダー・・・小さじ1
バター・・・60g
白ワイン・・・1と1/2カップ

 

作り方

➊ 豚肉は2cm角に切り、塩、こしょう、チリパウダーを振り10分ほどおく。りんごは6~8 等分に切り、種を除く。じゃがいもは皮付きのままひと口大に切り水にさらす。玉ねぎは2cm幅のくし切りにする。

➋ 鍋を弱火で温め、中央に豚肉、そのまわりにりんごを並べる。バターをちぎって散らして中火にし、動かさずに焼き、ふつふつとしてきたら弱火にし、りんごを返しながら10分ほど焼く。

➌ 肉とりんごを取り出し、中火にして玉ねぎ、じゃがいもを2分ほど炒め、その上にりんご、豚肉、プルーンの順にのせる。白ワインを注いで強火にし、沸騰したらアクをすくい、弱火にして15分ほど煮る。味を見て足りなければ塩で調味する。 

 

 

 

***

 

 

トロピカルフルーツの牛肉巻き

 

 

材料(2人分)

牛肉薄切り・・・200g
好みのトロピカルフルーツ(マンゴー、キウイ、バナナ、ドラゴンフルーツ)・・・計200g
飾り用ざくろ・ラディッシュ・バジルの葉・・・各適宜
片栗粉・・・少々
サラダ油・・・適量

酒・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2
塩・こしょう・・・各少々

赤唐辛子・・・2本
豆豉(粗く刻む)・・・小さじ2
にんにく(みじん切り)・・・1/2かけ
しょうが(薄切り)・・・1枚
長ねぎ(白い部分・粗みじん切り)・・・大さじ1

中華スープ・・・50㎖
醤油・・・小さじ2
砂糖・オイスターソース・ごま油・・・各小さじ1
片栗粉・・・小さじ1/2

 

作り方

➊ 牛肉はAをまぶして下味をつけておく。

➋ フルーツは皮をむき、2cm角×5cmの長さに切り、片栗粉を適量まぶす。

➌ ➊の牛肉を広げ、フルーツをのせてきっちりと巻く。

➍ 150℃の油でバジルを揚げてすぐに取り出し、170℃の油で➌を揚げる。

➎ 鍋に油大さじ1を熱し、Bを焦がさないように炒め、Cを加え、とろみが出てきたら火を止める。

➏ 器に➎のソースをひき、半分に切った➍の牛肉巻きをのせ、ざくろ、揚げたバジルの葉、スライスしたラディッシュを飾る。

 

 

 

***

 

 

いろいろフルーツのココナッツ・クランブル

 

 

材料(直径20cmのグラタン皿1台分)

好みのフルーツ(いちご、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、カットバナナ、カットパイナップル、カットドラゴンフルーツ)・・・計300~400g
A
カルダモン(粉)・・・少々
グラニュー糖・・・75g
ココナッツロング・・・70g
バニラビーンズ・・・1/2本分
卵白・・・1個分
オレンジの皮・・・1/2個分
オレンジ果汁・・・1/2個分

 

作り方

➊ ボウルにAを入れ混ぜ合わせる。

➋ 耐熱皿にサラダ油(分量外)をぬり、フルーツをぎっしり並べ、➊をかけ、180℃のオーブンで約8~10分、ココナッツがキツネ色に色づくまで焼く(焦げやすいので注意)。

 

 

 

 

撮影/小林愛香 フードコーディネーター/タカハシユキ スタイリング/中村弘子 取材/伊藤由起

 

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.