美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.07.14

40代の「イタい」と思われないメークが知りたい!

「ミセス服売場」という言葉が死語になりつつある現在。ハイブランドからファストファッションまで、ターゲットの年齢層に縛られないデザインのものがたくさん出ています。20代も40代も、似たようなファッションに身を包む今、メークはどうすればいいの? 人気ヘア・メーク、小田切ヒロさんに聞きました!

撮影/八木 淳〈SIGNO〉(人物)、大槻誠一(静物)ヘア・メーク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/木村博美 取材/吉田瑞穂〈muse〉 

 

 

若いコとオバさんの違いはフェイスラインの締まり!

…だから、フェイスラインはくすませたもの勝ち!

 

 

年齢とともに輪郭が曖昧に。だからガッツリ影色は脱・オバさんに必須です

今どき、太眉もツヤ肌も、年齢に関係なくメークの定番となっていますよね。似たような服に、似たようなメーク……でも年齢は違うのだから、印象だって違う。では、そのギャップはどこからくるのか逆算するんです。そうして見えてきたのが、輪郭です。やっぱり若いコは、パンと肌が張って頰は丸いけど、あごあたりは小さくて細い。これらは年齢とともに失われてくる特徴ですが、それをメークで再現すればいいんです。パンとしたハリは効果的な光で、シュッとした輪郭はしっかり入れた影色で再現できます。いつものメークにこの光と影を足すだけで、もっともっと、いつもの「エイジレス服」が似合うようになるから、ぜひ試してみてください。

 

教えてくれたのは?・・・ヘア・メークアップアーティスト 小田切ヒロさん
客観的かつ冷静に顔立ちや肌を分析し、トレンドを無理なく取り入れたメークを提唱。初の著書『小田切流小顔道』(講談社)も大好評。

 

 

 


 

 

1 濃い影色をガツンとあご裏にぼかしてたるみを取る!

 

 

ブラシを2回しして、フェイスラインとあご裏に馴染ませます。若いか老けるかは、フェイスラインが締まっているか否かにかかっています。適度なツヤで美しい立体感を演出。インビジブル ブロンズ¥4,000(ベアミネラル)

 

 

 

2 ベージュで血色を足しつつ頰骨も削っちゃう

 

 

ブラシを寝かせ頰の一番高い部分に置き、外側に向かってすべらせます。肌に溶け込むように馴染む、落ち着いたオレンジ。血色と陰影を同時に与えます。ルナソル カラーリングシアーチークス 07¥7,500(カネボウ化粧品)

 

 

 

3 チークより一段濃い影色で頰骨下を引っ込めて細面に

 

 

ブラシを立てて耳の前に置き、頰骨下に向かって(顔の外側から内側に)ぼかします。自然に肌に溶け込み、効果的に陰影をもたらす3色をセットのシェイドカラー。ルナソル シェイディングチークスN ¥7,500(カネボウ化粧品)

 

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.