美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.07.26

「月経カップ」ってどうなんですか?

毎月うっとうしい生理。12時間もれずに安心、蒸れない・臭わない、繰り返し使えてエコな生理ケア用品、月経カップってご存知ですか?実は欧米では20年以上の歴史があるんです。ぜひ一度試してみては?

撮影/坂根綾子 取材/佐藤理保子

 

 

 

日本で正規代理店のあるスクーンカップ。2016年3月より日本でも発売をスタート。スクーンカップ各¥4,940オーガニックコットンポーチ付き(スクーンジャパン)

 

 

 

実際、愛用している宋先生にお聞きする
「月経カップ」のいい点悪い点

日本ではまだ知名度が低い月経カップですが、慣れるととても快適で、私自身も愛用しています。素材は医療用シリコンでタンポンにくらべるとはるかに感染の温床になりにくいものです。膣などで溶連菌や黄色ブドウ球菌が繁殖することでごくまれに引き起こされるトキシックショック症候群の危険性も下がります。約12時間の経血を溜めておけ、朝から晩まで入れっぱなしでも問題ありません。ナプキンやタンポンと違い、経血が酸化しにくく、不快な臭いがないのも長所。ゴミも出ません。お手入れは石鹸で洗って乾燥させておくだけ。着脱にはある程度の練習が必要で、経血で手が汚れるので、慣れるまではシャワー時に着脱するのがいいでしょう。はじめては小さめのローズカップという国産メーカーがオススメ。外出時に取り換える場合はウエットティッシュなどの手を拭えるものの携帯は必須です。 

 

お話を聞いたのは……宋 美玄先生(41歳)産婦人科医

 

外出時にはウエットティッシュを携帯。ピュビケア オーガニクス デリケート コットン ワイプ左フレッシュシトラス、右フローラルローズ12枚入り¥600(たかくら新産業)

 

 

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.