美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
スキンケア BEAUTY CLIP
2017.08.14

30℃を超えたらやめるべきケア

やってきました、ニッポンの暑~い夏。紫外線が強くて保湿も美白も追いつかないし、半身浴もとにかく暑いのはいや、そんな声が聞こえてきます。ならば「しない」勇気が必要です。でも、一度やめてしまったら、あら? 意外にもっとキレイになれちゃうんです。

撮影/当瀬真衣(TRIVAL)(人物)、吉田健一(静物) ヘア・メーク/田中宏典(LA DONNA) スタイリスト/木村博美 取材/吉田瑞穂(muse)

 

 

やめる1 たくさんのアイテムを重ねる夜スキンケア

 

 

夜は肌のデトックスを優先化粧水と天然オイルだけで素肌力、みるみる上がる!

夜は肌の排出時間。完璧に昼間の汚れを落とし、皮脂分泌や細胞の生まれ変わりの「肌が自ら頑張る力」を引き出して。肌の邪魔をせぬようケアは水と油だけ。むしろしっかり塗るのが必要なのは肌を守るべき朝。

基本は、さらっと馴染むシンプルな化粧水と、抽出方法や品質維持が確かな天然オイル。夜、排出できてこそ、朝、美容成分が入れ込めます。A オーガニックのソイ、アルガン、ホホバなどのオイルをブレンド。¥8,000(アビオス)B ハリを与えるローズや引き締めるゼラニウムなど精油だけで7割超の贅沢な集中美容液。¥11,000(青山交易)C 有機アルガンオイルの一番搾りだけを使用。¥3,800(ファティマ)D 肌本来の修復力を引き出す高機能化粧液。アロマの香りで癒されます。¥5,500(オルタナジャパン)E 角質細胞のすみずみまで水を巡らせ、ふくらませて潤いで満たします。¥5,500(アクセーヌ)F 抜群の浸透力の天然水。ブースターとしても。¥3,500(環境保全研究所)

 

 

\優しく確実に/

 

全体に化粧水を馴染ませ、オイルをハンドパックするように手のひら全体で優しく包みこむようにつけて。

 

 

 

1 / 3
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.