美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2017.07.14

「第2回」透明感のある肌を生かし、眉毛を強めに整えて
 抜け感ある涼しげ顔

大人になるとメークの更新時がわからなくなったり
盛りすぎてしまったり、引きすぎてしまったり。

肌やパーツをまるごと受け入れ、"いいとこ"を伸ばすメークで
美魔女の松瀬さんもハッとするカッコよさで魅力的に。

自分のどこを伸ばせば素敵になるかをじっくり観察して
毎日いいところを更新するのがメークの正解です!

写真:左\ナチュラルメークって引き算することばかり考えてました/[今月の美魔女]
松瀬詩保さん(43歳)
第7回国民的美魔女コンテスト準グランプリ。金融機関の事務の仕事に、スキンケアアドバイザーとしても活動。自身のお手入れ法を公開した『40歳からの美肌ケア』(エイ出版社)を発売中。
写真:右
\40代は可愛いだけじゃなく、大人の意思ある強さも必要!/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

大手化粧品メーカーを経て’06年に独立。数多くの女優、タレントからの指名が絶えない超実力派。長所を引き出すメークが得意で美STでも高い人気を誇る。愛猫マッシュのインスタも大人気。

 
松瀬さん(以下、敬称略)   普段、気がつくとメーク感がゼロか厚塗りになり、加減が難しくって……。

岡野さん(以下、敬称略)   松瀬さんは可愛らしい雰囲気で親しみやすく肌もキレイ。透明感や女性らしさはそのまま生かし、洗練された女性の強さやシャープさをプラスすれば、デキる大人の女性に。

松瀬   メークは時短派でキッカのファンデとチークを専用のスポンジでつけたら、ポール&ジョーのアイグロスを指で伸ばして、お湯で落とせるタイプのマスカラと、仕上げにピンクベージュ系のリップを塗って完成。いままで洋服もブラウスにふんわりスカートが定番で、シャープなカッコいい系カジュアルとは無縁なのです。

岡野   メークもファッションも、抜け感がトレンド。ちょっとギャップがあるほうが、新鮮でいいですよ。40代は、世の中でもそこそこ信頼される位置にいるので、はかなすぎるのもね。肌は透明感があるから、とにかく薄く仕上げて、コンシーラーでカバーすれば大丈夫。眉で印象が変わります。時短はプロセスを省くのではなく、美しくさっと仕上がる道具を味方に。

松瀬   道具を選べば簡単で仕上がりもキレイに時短できるんですね。

岡野   年齢を重ねると、顔の肉も減って下がってくるし、平面的になるので、メークのやりすぎは厳禁。肌状態だって朝と夕方では変化します。自分を客観的に見ることも必要。気づいたら少しツヤを足すとか、血色感をプラスしたり。メークで老け印象も払拭できます。

松瀬   大人こそメークを味方につけないともったいないですね。

 

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.