美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル 編集部ブログ
2010.02.10

帰ってきたフィレンツェ出張編
その2編集/草刈 勝

「インマージネ・イタリア2010」、会場は中心部から歩いて10分ほどの「フォルテッツァ・ダ・バッソ」。元はルネッサンス時期の”バッソ要塞”が、今は見本市会場いうのもいかにもフィレンツェ?

 


で、さっそく200あまりのブースがひしめく会場内へ。”MY HOME,MY SKIN,MY DREAM”がテーマの見本市ですが、まず目立って元気だったのが、薄くて(通常のローブの1/4!)軽くてカラフルで、モノスゴ〜イ吸水製(通常のローブの4倍!)がウケている”ボディローブ”のブランド「SPAZIALE SPLENDY」。




お風呂上がり、バスタオル代わりにそのまま羽織れば、即吸水。フードで髪も拭けちゃいます。水をボタボタさせず、ソッコー乾くのでそのままサラッと快適に お部屋でリラッックスできちゃう、というスグレモノ。










「SPLENDY」今シーズンのアイコンを務める、オリンピックのカヌー金メダリスト、アントニオ・ロッシも会場に。ロッシはいわば谷亮子みたいな、イタ リアの国民的人気メダリスト。ロッシの隣は、'09年のミス・ロシア嬢ですって!

「”SPLENDY”(スプレンディ)は、咋年(2009)イタリア・ラクイラで開催されたG8サミットのオフィシャル・ギフトアイテムになった(フィアットでもフェラーリでもなく!)、誇り高きメイド・イン・イタリーです。同時に、小さなお子さんのいるママにはお風呂上がりをとてもラクに。またマリンスポーツでは、海からボートに上がった後の、体の保温に最適。お互いに汗をかくスポーツクラブでも喜ばれたいます……そんなさまざまなシーンで活躍する可能性を持ったアイテムです。日本のモダンな温泉宿でも採用されていますよ」とは、スプレンディを生産・販売するG.I.L社長のエミリオ・ミーナさん(中)。御年76歳とは思えないパワフルさのシニョーレ・ミーナ、めっちゃ”現役のオトコ”です。手前右はアドス・インターナショナルの早田さん。イタリア語の翻訳、ありがとうございました〜。
→日本で「スプレンディ」は、こちらから!

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.