美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.10.23

「眉毛がない問題」に悩む大人の眉毛の描き方の正解は?

 

 

どんな悩みの人でも描き方の基本は同じです

 

 

①口角から目尻を結んだラインの延長線が長さの目安。②眉山から眉尻の線は、目のカーブと平行に下げて。自然で元気に見えます。③眉尻の高さは、眉頭と同じか少し上にするとリフトアップ効果が。④眉山は、黒目横~目尻の間に位置。求心顔なら山は外寄り、離れ目なら山は内寄りがベストバランス。

 

 

 

①本当に毛がない人は目安の線から

 

 

薄く色づくリキッドで黒目内側~眉尻までの下ラインをシュッシュと描き、目安を作ります。

 

 

 

②上部分を描き足して全体像を把握

 

 

眉山から眉尻までの上部分も毛を足すようにさわさわ描いて。これでアウトラインが完成。

 

 

 

③足りない部分をランダムに追加

 

 

足りない部分をプラス。中央は横、眉頭は縦方向にサッサと毛の影を足すように描きます。

 

 

 

④パウダーでぼかし柔らかさUP

 

 

肌にかすかに触れる程の力で全体にパウダーをのせます。リキッドを定着させる効果も。

 

 

 

⑤目頭は軽めで

 

 

パウダーは足さずブラシで眉頭をぼかし、そのまま目頭まで下げてノーズシャドウ効果を。

 

 

 

⑥毛を逆立ててマスカラを塗布

 

 

眉マスカラは毛の裏側から塗り、表面を撫でるように戻すと自然なボリューム感が出ます。

 

 

 

⑦最後は忘れずにブラッシング

 

 

立体感を出すためにもスクリューブラシで毛流れを整えます。やさしくなでる程度でOK。

 

 

 

 

撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/レイナ 取材/大山真理子

 

2 / 2

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.