美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.09.17

40代は根元が9割! 「たけのこまつ毛」の作りかた

「40代のまつ毛は長さよりも根元の密度が大切なの」。某有名女優の一言からスタートしたのがこの企画。やってみてわかったこと、私たち世代はアイラインを描くより、まつ毛の根元を太くするほうが、目が大きくぱっちり見えたんです!

撮影/資人導〈vale.〉(人物)、金子吉輝(静物) モデル/樹神 ヘア・メーク/尾花ケイコ 取材/井口智恵

 

 

40代は根元極太、毛先繊細なたけのこまつ毛に

 

 

私自身のことですが、昔から奥二重で、どうしたら目が大きく見えるか? 試行錯誤してきました。行き着いた結論は、まつ毛をマスカラでカールアップさせ目を見開かせ、根元のボリューム力で目にインパクトを出すことでした。コツはまつ毛の根元を、マスカラをアイラインのように使い密度を上げていき、フレーム効果を引き出すこと。まつ毛の立体感を強調するために、マスカラのカールアップ力で上向きに整えること。下がったまつ毛では瞳を覆ってしまい、それだけで目は小さく見えるからです。どの角度から見ても上がって見えるように放射状にカールさせるのもポイント。40代はまつ毛が痩せる時期。だからこそ、適した製品や塗り方で目元をくっきりさせて。

 

教えてくれたのは……ヘア・メークアーティスト 尾花ケイコさん

 

 

 

たけのこまつ毛に重要なのはマスカラ選び

 

1:黒の密度が濃く、液が絡むもの

マスカラ液がシャバシャバだと、まつ毛の密度感が損なわれるため、液はしっかり絡むタイプを。色は黒で漆黒のように濃いものを。

 

2:ボリュームタイプが絶対条件!

繊維たっぷりのロングマスカラは40代になったら卒業。太さを与えるボリュームタイプが40代のマストハブ。カール力もあればなお良し。

 

3:ブラシは毛先が繊細に抜けるものを

ブラシはコーム、スクリューなど自分で使いやすいものでよし。ただし、まつ毛の根元にしっかり絡み、毛先に向かいスーッと抜けることが条件。

 

 

\こんなたけのこまつ毛を目指そう!/

 

まつ毛の根元には束感があってもOK。むしろ、束感は黒の密度を上げるので、大歓迎! 毛先は長さよりも、繊細でクルンと上がっていること。参考商品。KOBAKO アイラッシュドレス BK102 ¥1,000(貝印)

 

 

 たけのこまつ毛は5ステップで作れる! 

 

1 / 6
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.