美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.10.06

ゆるっと「美散歩」でキレイになる

代謝アップ、免疫力アップ、長寿の秘訣などさまざまな角度から注目を集める散歩。ちょっとした距離なら歩く、ひと駅前で降りる、階段を上がるなど歩くための工夫はちょっとしたこと。ヘルシーな美しさを保つ人に散歩の極意を聞きました。

撮影/大瀬智和、角田慎太郎(Gran) スタイリスト/栗尾美月 ヘア・メーク/RYO(ROI) 取材・文/金沢由紀子

 

 

姿勢よく歩くだけで美と健康が手に入ります

「ウォーキングには60分歩くと約300㎉を消費、ミルキングアクション(第2の心臓と呼ばれる足の腓腹筋活性化現象)の活性化、脚力の維持、ボケ防止、日光を浴びることによる免疫力向上と睡眠の質の向上といった利点があります。特に腓腹筋をスムーズに動かせるので血液を全身に還流させられます。よく比較されるランの弱点は活性酸素が極めて全身に増えるという点。増えた活性酸素を除去するには抗酸化力の高い食物を多く食すことが必要に。また、心臓などの動脈硬化につながり微小循環が悪くなってしまうためウォーキングのほうが良いのです」(鶴見隆史医師談)

 

 

仕事の合間、ランチの時間を利用した街の散策だけで代謝アップ

 

 

気分転換にもなる散歩。肩甲骨を寄せるように、丹田に力を入れて膝、お尻にも意識を向けるなど意識をしながら歩くだけで手軽な運動になります。忙しく、運動不足になりがちな時、隙間時間が使えます。

美散歩しているのは……会社役員 佐藤亮子さん(48歳)

 

 

佐藤さんの定番お散歩ルート

12:00
銀座出発

12:30
築地でランチ

13:30
帰社

 

 

\美味しいランチに出発/

 

代謝アップのため、水分補給は常温のよもぎLabo(http://yomogi.club/)のよもぎ茶を準備。

 

 

\トートタイプが便利/

 

バッグは斜め掛けができるトートバッグ。収納力もあり、カジュアルに持てるドレスキャンプがお気に入り。

 

 

\靴は歩きやすさ重視/

 

FitFlopのサンダルは歩くためのもの。おしゃれにも響かないので街歩きに最適。銀座や丸の内でもOKです。

 

 

 効果的な歩き方は?

 

1 / 2

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.