美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.10.06

ゆるっと「美散歩」でキレイになる

 

 

正しい立ち方

 

正面から見たら鼻、顎、おへそ、内腿、内側のくるぶしが一直線。骨盤と肩が床と平行。横から見たら耳、肩、手の中指、くるぶしが一直線であること。これらの条件を満たした立ち方が効果的な歩き方の基本姿勢となります。

 

 

 

基本姿勢を崩さず真っ直ぐ歩きます

 

「体の内側に重心を置き、 踵で着地することで、ふくらはぎが収縮。これにより血液の循環が良くなり免疫力アップ。お尻の筋肉、腹筋、脚の内側の筋肉、内転筋を意識しながら歩くことで筋力アップ。日常の生活に組み込むだけで効果が出ます」

 

 

 体の内側に重心を置きながら左足の踵で着地。爪先は進行方向に引き上げます。ふくらはぎがしっかりと伸びていることを意識します。一歩を踏み出したら右足の親指で地面をしっかりと押し、膝を伸ばし、ふくらはぎが収縮していることも確認します。

 

 

 

〝みぞおちから脚〟を意識

 

 

おへその上、みぞおちの辺りから脚があると意識して歩くことでヒップ回りをきちんと使えます。腕は後ろに引いて胸は開きます。

 

 

 

 

撮影/大瀬智和、角田慎太郎(Gran) スタイリスト/栗尾美月 ヘア・メーク/RYO(ROI) 取材・文/金沢由紀子

 

2 / 2

totop
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2019 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.