美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ BEAUTY CLIP
2017.11.10

リアルオーガニックさんは「ハーブチンキ」に夢中です

病気未満のPMSや頭痛、冷えやのぼせ、不眠等、何らかの体の不調を抱え込みがちな現代女性。そんな不定愁訴を穏やかに和らげてくれるのが植物の力です。その薬効を効率よく取り入れられるハーブチンキがいま話題です。

撮影/中村香(人物)、SHINTARO(静物) 取材/栗林良子

 

 

ハーブの有効成分を高濃度で抽出するから効くのです

 

 

ハーブチンキとは、40度以上のウオツカやラムなどのお酒にドライハーブを漬けて有効成分を抽出したものです。お湯や水で抽出するハーブティーは水溶性の成分のみが溶け出すのに対して、ハーブチンキは、高度数のお酒に漬けることで水溶性の成分と油溶性の成分両方が溶け出したハーブの濃縮液です。日本ではまだ飲んでいる人は少ないですが、アメリカやヨーロッパでは古くからチンキ専門の調剤薬局があるほど人気。ハーブの力を一度に効率よく取り入れられるチンキは、私たちの不調に穏やかにそして的確に作用してくれます。不調に合わせて薄めて飲んだり肌のお手入れや入浴剤、うがい薬としても活用できるのも嬉しいところ。毎日の生活に上手に取り入れるハーブチンキライフ、始めてみませんか?

 

 

 


 

 

ハーブチンキの聖地「NeRoLi herb」に行ってきました!

 

1:電話で予約を入れ、訪問。問診票に体調を詳細に記入

 

落ち着いた空間でオリジナルハーブティーをいただきながら、体の不調や生理周期・目や耳などの項目に答えながら細かく記入していく。不調の箇所がいっぱいで不安。

 

 

 

2:熟練の植物療法士による丁寧なカウンセリング

 

カウンセリングシートを見ながらじっくり話を聞いてもらう。次々と聞かれる質問と足のむくみにより慢性の冷えを発見。ここ1年半の、体調を無視した頑張りが体に現れてきていると鋭いご指摘!

 

 

 

3:40種類以上の調合でオンリーワンハーブブレンド

 

冷え性やホルモンバランスの乱れ、アレルギーなどの症状に合わせ、ハーブを次々とピックアップ。その場でブレンドしてオリジナルハーブを調合。

 

 

 

4:毎日の不調を改善する1カ月分のチンキ用ハーブとハーブティーを処方

 

とにかくがぶ飲みすることを勧められたハーブ類。ハーブチンキとハーブティーを併用することで相乗効果が期待できるそう。明らかに効きそうな私だけのハーブブレンドに元気になれそうでワクワク!

 

 

 

5:750㎖のウオツカに漬けて2週間後から

 

有効成分が溶け出たハーブチンキを朝晩10㎖飲み始める。HARIOのフィルターインボトルに入れるとハーブが簡単に濾せるからお勧めです。

 

 

 

6:朝昼晩毎日飲み続けることで効果を実感してきました

 

そのままだとかなり強いお酒なので炭酸で割ったり、熱湯で希釈すると飲みやすくなる。ハーブティーはボトルに入れて常時持ち歩きます。

 

 

 

行ってきたのは・・・美STライター 栗林良子(42歳)
忙しい生活から様々な不調に悩まされ、週末になるとマッサージ通いする日々。ナチュラルな素材のハーブチンキでハツラツ元気な私になりたい!

 

 

 

NeRoLi herb
美容家やヘアメークさん、モデル等美容感度の高い人が通うカフェ&バー。
東京都世田谷区北沢2-1-7ハウジング北沢Ⅱビル3F ☎03-5432-9265 (営)12:00〜翌2:00 (休)火曜 オンリーワンブレンドチンキ¥8,000

 

 

 気になっている不調から、手軽に始められる市販のチンキもあります

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.