美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2017.11.22

大人はひと味違う味覚狩りに行こう!

味覚狩りの季節。ブドウやリンゴ狩りもいいけれど、今年の秋は栄養たっぷりで美容にもいいひと味違った秋の味覚を狩りにいきませんか? 穫れたての新鮮素材を使えば、マンネリ気味な食卓もリフレッシュ。

撮影/大瀬智和、岡本卓大 取材/竹下順子

 

 

富士山麓で出合う珍しい西洋野菜は栄養もたっぷり

 

 

狩りに行ったのは……荒井依里さん(43歳)TEAM美魔女・料理ワークショップ主宰
今は野菜ソムリエの資格に挑戦中! カラフルで可愛い西洋野菜が収穫できて感激です。栄養価も高いし、料理のレパートリーがぐ~んと広がりそう。

 

 

 

太陽と厳しい自然が美味しい野菜を育む

 

 

定年後に富士山麓の荒れた土地を耕して畑を始めた農園主、若月新一さん。「雨が多く風が強い、厳しい自然環境が美味しい野菜を作ります。堆肥はサファリパークの象から」。

 

 

 


 

 

フィトケミカルたっぷり色とりどりのトマト

 

 

水や肥料を極力抑えて育てるカラフルトマトは味や栄養分がぎゅっと凝縮。アントシアニンが豊富な黒トマトは皮が薄いので市場に出回りにくく手に入りにくい。

 

 

 


 

 

土臭くないビーツはレストランにも出荷

 

 

涼しい気候を好むビーツは夏の終わりから秋が収穫の時期。ほのかな甘みがあって鉄分やビタミン、ミネラルが豊富。赤やオレンジ、渦巻き模様のビーツも。

 

 

 

 

富士山ガーデンファーム
珍しい西洋野菜を栽培して出荷。料金は収穫野菜と量で要相談。秋は安納芋(1人¥1,500、2株)の収穫体験が人気。ホームページから予約を。
静岡県裾野市須山字大野3373-4 (休)日・月
http://fujisan-garden.jp/index.html 

 

1 / 2
totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2017 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.