美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2017.12.27

リップ2色塗りで40代の“くちびる悩み”一挙解決!

選ぶ色や質感で、ガラリとその人の持つ雰囲気や印象を変える口紅は、〝唇のファンデーション〟。無難な馴染み色ばかりに逃げないで、リップの2色塗りなら、40代の「くちびる悩み」も瞬時に解決できます!

 

 

くすんできた唇は上下2色使いでクリアに

 

 

一般に上唇のほうが下唇より薄く、色みも薄いので、上唇に濃い色を、下唇にはそれより薄く黄み系の色をのせると色違いなのに自然でくすまない。

 

 

 

Point1 上唇のエッジを強めに描きます

 

 

ブラシ使用であいまいになってきた輪郭を自然に整え、ムラなく仕上げる。曲線やぼかしにも最適な斜めカット。ブラシ 7H ¥5,000/シュウ ウエムラ

 

 

 

Point2 色選びに迷ったらイエロー投入

 

 

下唇に重ねれば黄みがプラスされて上下2色使いも自然に仕上がる。ルージュ アンリミテッド YELLOW ¥3,200/シュウ ウエムラ

  

 

 


 

 

下がってきた口角に締め色でキュッと小顔に!

 

 

口角にパープルなど深めの色を足すと、引き締まった印象になり、下がってきた口角や緩んできた唇の輪郭がキュッと引き締まって上がり、小顔に見えます。

 

 

 

Point1 両サイドを残してベース色を塗る

 

 

両サイドの口角部分を残して上下の唇にベースのカラーをリップブラシで丁寧に塗ります。肌馴染みのよいヌーディなベージュカラーがおすすめ。

 

 

 

Point2 口角に締め色を塗り、自然に馴染ませる

 

 

塗り残しておいた口角の部分に締め色のパープルを塗布。ベースカラーとの境目は自然に薄く馴染ませるイメージでブラシでスッと塗り伸ばす。

 

 

 

 

\40代こそリップの2色使いで時間が止まります!/

教えてくれたのは……シュウ ウエムラ チーフメイクアップアーティスト 木村淳一郎さん
豊富な経験に基づき、雑誌やWEB撮影メイクアップショウ、TVやラジオ出演、セミナーなど活動は国内外で多岐にわたる。 

 

 

 

 

2018年『美ST』1月号掲載
撮影/内山功史(人物)、John Chan(静物) メーク/木村淳一郎〈shu uemura〉 ヘア/RYO〈ROI〉 スタイリスト/小西明日香 モデル/竹中友紀子 取材/中井川桂子

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.