美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.02.09

肺年齢も下がる! 息、ちゃんと吐けてますか?

美しい呼吸をしていますか? 浅く速い呼吸、いわゆる疲れる呼吸をしている人がいま急増しています。やせないのもイライラも便秘も全部呼吸を間違えているせい。心と体の不調のカギは呼吸にありました。正しい呼吸に変えて、美しく健康な体を手に入れましょう。息は吸うよりも吐くことを意識すれば不調は改善します!

 

 

こんな不調がある人は呼吸が間違っているかも?!

 

 

1 頭痛

呼吸が浅いと脳が酸欠状態になります。するとセロトニンが不足して過剰な痛み反応を脳が受託するようになります。

 

2 便秘

腹式呼吸ではなく胸式呼吸だと内臓はほとんど動きません。腹式呼吸で横隔膜をしっかり動かして腸を活性化し便秘を改善しましょう。

 

3 冷え性

呼吸が浅いと酸素を取り入れる量が少なく、血流が悪くなって冷えてしまいます。手足だけじゃなく内臓や子宮も冷えています。

 

4 風邪を引きやすい

口呼吸になっていませんか? 鼻呼吸だと鼻毛がウイルスや菌、汚れの侵入を防ぎますが、口にはこうしたフィルターがありません。

 

5 だるい

スマホ呼吸といい、背中が丸まりうつむく姿勢が続くことで呼吸が浅くなって酸素が少なくなりエネルギー不足によりだるくなります。

 

6 肩こり

寒くて猫背になると呼吸が浅くなり、ゆるい酸欠状態から血流が悪くなります。すると肩に血が流れず乳酸が溜まりやすくなります。

・・・など。

 

 

自宅で毎日ストレッチ&練習をすれば2週間で肺年齢マイナス10歳も夢じゃない!

 

1 / 2

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.