美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
インナービューティ BEAUTY CLIP
2017.12.16

キレイになれる「美人鍋」

体の芯から温まる鍋料理が欠かせないこの季節、家庭の鍋もいいけれど、特別な材料やスープが自慢のお店で味わう鍋もまた格別。あなたは野菜鍋派? 肉鍋派? どちらも美チャージできること間違いなしの厳選外鍋をご紹介します!

 

 

シシリアンルージュトマト鍋

 

 

 

 

トマト好きにはたまらない知る人ぞ知るお蕎麦屋さんの絶品トマト鍋

 

 

シシリアンルージュはリコピン酸が8倍、旨み成分グルタミン酸が約3倍の濃厚な味。加熱するとさらに旨みが増す。余計なものは加えない、トマトの旨みが凝縮されたスープは飽きずにいろいろな食材で3度堪能できる。

 

 

 

〆は…

 

 

トマトをオリーブオイルと鷹の爪を入れた鍋で炒め、つぶして軽く塩をふるだけのシンプルな味付け。トマトの水分だけでできるスープがベース。〆は蕎麦つゆを足して蕎麦でも、卵とご飯でリゾット風に。パルメザンチーズをふりかけても美味。

 

 

 

溜池 さ和長
東京都港区赤坂1-4-8 BTビル1F ☎03-3584-9968
(営)11:30〜14:00、17:30〜22:30(L.O.21:30)(休)土日祝
シシリアンルージュトマト鍋1人前¥4,500 2日前までに要予約。

 

 

 


 

 

すりおろし自然薯とろろ鍋

 

 

 

 

一度食べたらやめられないふわとろねばねばの自然薯たっぷりパワー鍋

 

 

秘伝の和風だしに白菜やしめじなど鍋の定番野菜と豆腐、メインの食材は4種の中から選べる。おすすめは和牛ぷりぷりホルモン。煮込んでも硬くなりにくいホルモンはとろろとともに喉につるんと入っていく。抜群の弾力と甘みのあるとろろに魅了されます。

 

 

 

〆は…

 

 

ホルモンの旨みがたっぷり出ただしに麦飯と卵、さらにとろろを追加。旨みすべてをぎゅっと吸い込んだ雑炊に黒七味をピリッと効かせた最高の〆。

 

 

 

裏恵比寿 自然生村
東京都渋谷区恵比寿1-21-15いーすとEBISU1F ☎03-5422-8238
(営)月~土11:30〜14:30、18:00〜24:00(L.O.23:30)日祝11:30〜14:30、17:00〜23:30(L.O.23:00) 無休
すりおろし自然薯とろろ鍋1人前¥1,780 

 

 

 


 

 

牛昭名物 牛鍋

 

 

 

 

インスタ映え必至の牛肉スクリューピラミッドは見た目も味もAランク間違いなし

 

 

まるで火山の噴火をイメージしたようなおいしい牛鍋はオーナーの発案。もやし、豆腐、白菜、ニラをロース肉で巻き上げます。赤みそベースのだしを入れてさっと火を通していただきます。

 

 

 

〆は…

 

 

肉の旨みを引き出してくれる少し甘めのみそが牛肉にからんで今までにない味を楽しめます。卵をつけてすき焼き風に、またチーズを溶かして洋風にしても美味。ニンニクやラー油で味のアクセントをつけるのもオススメ。〆はご飯を入れて、お肉と野菜のビタミンが溶けた美容成分をたっぷり。

 

 

 

串かつと牛鍋 牛昭
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-11-1中本ビル1F ☎050-5869-6974
(営)ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30)、ディナー18:00〜23:00(L.O.22:00)(休)月(月曜が祝日の場合は火曜休)
牛鍋¥2,500(1人前¥150gの薄切り肉)

 

 

 


 

 

白鹿鍋

 

 

 

 

鉄分豊富で貧血や冷え性を予防ヘルシーで高たんぱく女性に最高の美活鍋

 

 

最近、栄養価が高いのに低カロリーで美容効果も高いと注目されているのが鹿肉です。特に丹波の鹿肉は臭みがなく、地元で獲れるので鮮度もよく、さまざまな調理方法で食べられておいしいと人気に。白ネギや春菊を巻いた鹿肉を金箔トッピング。そのまま鍋に入れて一緒に食べます。

 

 

 

〆は…

 

 

〆は、丹波黒豆を挽いて入れた中華麺かうどんかご飯を追加できます。卵をつけて食べても、鍋に入れて食べてもおいしい。

 

 

 

丹波の野菜と鹿料理 無鹿
兵庫県丹波市柏原町柏原659 ☎0795-73-0200 
(営)ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30)ディナー18:00〜22:00(L.O.21:00)(休)水
白鹿鍋(冬季限定)¥4, 200(1人前)要予約 しかくい鍋¥3,800(1人前)、黒鹿鍋¥4,200(1人前)なども人気。

 

 

 

 

2018年『美ST』1月号掲載
撮影/泉 健太、原 務(東京)、久保嘉範(関西) 取材/渡辺美香(東京)、八尾美奈子(関西)

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.