美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.02.10

切る人も、切らない人も2018年は「外ハネ」が今っぽい!

40代にもなると、髪型って「流行っている」ことより自分に似合うのが一番です。だからこそ注目してほしいのが、これから来そうな「外ハネヘア」。スタイルよく見えるうえに、髪質に合わせてアレンジも簡単。そんな誰でも似合いやすい髪型が流行りそうな今、試してみない手はないですよ。

 

 

\カジュアルさと女らしさのバランスがちょうどいい!/

 

 

ラフなようで計算されたふんわりした外ハネヘア。レイヤーといい感じで混ざり合った外ハネはどの角度から見てもサマになります。カジュアルなセーターも今っぽく素敵に着こなせそうです。

 

 

 

髪悩みの多い人ほど「外ハネ」がお得です

ボブでもロングでも毛先を重く残したスタイルが流行っていましたが、その傾向に変化が。最近注目されているのが、さりげなく段を作って衿足を遊ばせる外ハネヘア。レイヤーに抵抗のある人もいるかもしれませんが、実はこの外ハネヘアは髪悩みの多い40代の人こそ試したほしい髪型。顔まわりや衿足の動きをつけやすいので、ボリューム感が出しやすく、小顔に見せることだってできます。

 

教えてくれたのは……酒井吉之さん CINNAMON 代表
目黒区青葉台1-25-1 K2ビル3F ☎03-6755-0803 (営)火・木・金10:00~20:00、水12:00~21:00、土・日・祝10:00~19:00 (休)月、第2、3火

 

 

 

 

2017年はワンレンAラインの重ためボブが人気だったけど……

 

 

一世を風靡したボブ。ワンレンで変化がつけづらいのでに誰にでも似合うわけでは……。

 

 

2018年は軽やかでさりげないくびれがある外ハネが今っぽい!

 

  

表面の髪にレイヤーを入れてやや短くすることで、顔まわりがすっきりするうえ、小顔に見せることも。スタイリングの幅も広い。

 

 

 

 

カットのポイントは?

 

 

1 表面の髪に段を作れば外ハネが軽やかに動く 

髪全体の表面に軽くレイヤーを入れて段を作ります。ふんわりのった表面の髪と衿足で作るラフな流れがこなれた印象のカギ。

 

 

 

 

2 前髪とサイドをつなげて小顔に見せる

前髪とサイドの流れがキレイにつながると抜け感が出てすっきりとし小顔に見えます。外ハネと相まって今っぽいオシャレな雰囲気に。

 

 

 

 

3 隠れた段を作って軽やかにハネる衿足に

首の後ろくらいの高さでさりげないくびれを。衿足に作ることで動きを出しやすくなり、今っぽい軽さのあるヘアスタイルに。

 

 

 

2018年『美ST』2月号掲載
撮影/吉澤健太、真板由起〈NOSTY〉 メーク/大山なをみ スタイリスト/菊地ゆか、小西明日香 取材/古川延江 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.