美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
メーク BEAUTY CLIP
2018.02.12

佐藤エイコさんから同世代へ。「服ファーストのメークをしなさい」その1

メーク好きはあれやこれや試すのが楽しくて、鏡で見るのは自分の首から上のみになり、何だかアンバランスな人になりがち。ファッション誌でひっぱりだこのヘア・メークさん、佐藤エイコさんに、着る服から考えるメーク法、伝授していただきました。

 

 

エイコメークこそ40代の正しいメーク法

今のトレンド的に「全身同じ雰囲気にまとめる」のはあまりオシャレに見えません。例えばレッドリップにして、アイシャドウもガッツリ入れるのはトゥーマッチだから、アイメークはあっさりさせてバランスを取ることが「抜け感」につながります。40代は若い時期に全身攻めることがトレンドだった世代だから、全顔パーフェクトにメークしてしまいがち。トータルバランスで80%をめざすくらいがちょうど良いですよ。

 

教えてくれたのは……佐藤エイコさん ヘアメーキャップアーティスト
資生堂を経て2013年ilumini設立。STORYなど多数の女性誌のカバーを担当。服、モデルの顔立ち、全てのバランスを取った完成度高いヘアメークが評判。

 

 

法則1

行く場所、会う人、目的を考え、まず着る服を決める

法則2

服が甘いならメークのどこかをクールに。辛いなら甘いパーツを

法則3

抜け感を意識。抜け感=肌。肌は作り込みすぎない

 

 

 

これを使うだけでちょうどいいツヤ肌になる愛用品。どんなメークにも合います。キッカ ビューティグロウ オイル&エッセンス ¥8,800(カネボウ化粧品)

 

 

 


 

 

全身白スタイルはナチュラルメークだと老ける。レッドリップ・レッドネイル・ウエットヘアでピリッと引き締める

 

 

 

赤は大人の引き締めカラー。老けないよう透け感を意識

 

トレンドのマットなリップは唇のシワが目立つので40代は避けて。透け感ある色を少しだけオーバーリップに。輪郭を曖昧にするのが大人の抜け感。

 

 

オールホワイトの服にはリップとネイルにレッドを投入しピリッと引き締め。ピンクにすると可愛すぎる。ラック シュプリア RD05 ¥3,200(シュウ ウエムラ)

 

 

 

 

ラインパンツを使ったトレンドど真ん中のアスレジャースタイルには、赤系アイラインを使ってひとさじの色気を。目頭から細く入れ、目尻ちょい出しで横顔も綺麗。

 

 

流行のバーガンディ系アイライナー。40代が使いやすい赤茶をチョイス。ラスティング ジェルアイライナー RD401(2/16発売)¥3,500(コスメデコルテ)

 

 

 

 

白ツヤ肌に映える上気したような血色生チーク。レーストップスとシャープなメークを上手くつなげてくれます。頰の高いところから丸くスポンジでぼかします。

 

 

キッカの名品。キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 05 ¥3,000 ※ケース¥2,000スポンジ¥1,000(2個入り)別売り(カネボウ化粧品)

 

 

\ほかに使ったのは・・・/

 

左から、THREE ウイスパーグロスフォーアイ 21 HEXAGON SUN ¥3,300(THREE)ネイルエナメル RD441(2/16発売)¥2,000(コスメデコルテ)アイシャドウの使用色は上段2色。左はTHREEのアイシャドウに重ねてまぶたに。右は涙袋に。ルナソル マカロングロウアイズ 03 ¥5,000(カネボウ化粧品)NARS アクアティックグロークッションコンパクト レフィル(スポンジ付き)SPF23/PA++ 6803¥5,000 ※ケース別売り ¥1,300(NARS)

 

 

 


 

 

服が甘い時は、40代の最適カラーオレンジでメークを微糖に抑える

 

 

 

日本人の黄み肌に馴染むオレンジを

 

今春注目のエスニックテイストも混じった甘いイエローワンピース。甘いメークを合わせるとお腹いっぱいな感じに。アイメークは一色塗りで抜け感。

 

 

オレンジをまぶた全体に指づけ。はれぼったくならず優しい目元に。アイグロウ ジェム PK881(2/16発売) ¥2,700(コスメデコルテ)

 

 

 

ナチュラルな目元に必須の茶アイライナー

 

インサイド、アウトサイドともに茶色のアイライナーを使用。細ラインで上下囲んでいますが、ぼやけがちな40代の目にはちょうどよい強さ。

 

 

柔らかな芯で描きやすいのに滲まない。レディッシュブラウ
ンの色み。ルナソルシャイニーペンシルアイライナー EX09〈限定品〉 ¥2,000(カネボウ化粧品)

 

 

 

透け感リップで春を感じさせる爽やかさ

 

春もトレンドが続くボリューミー袖に重たくならないジューシーなオレンジカラーをセレクト。中央から重ね塗りし、ぷっくりさせて軽さを出します。

 

 

リップの形のチップがキュート。適度なツヤで使いやすい。ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム 05〈2/2発売〉 ¥4,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

 

\ほかに使ったのは・・・/

 

今季のツヤ肌はスキンケア後、BB、CCクリームかクッションファンデで素肌っぽく作るのがエイコ流。その後コントゥアリングで陰影をつけるのがポイント。左から、dプログラム アレルバリア エッセンス BB ナチュラル ¥3,000(資生堂インターナショナル)SUQQU ピュア カラー ブラッシュ08(1/19発売) ¥5,500(SUQQU)ルナソル ネイルフィニッシュ N EX70〈 限定品〉 ¥1,500(カネボウ化粧品)THREE コントラスト デュオ 01 ¥4,500(THREE)ルナソル フェザリーラッシュマスカラ EX02〈 限定品〉¥3,000(カネボウ化粧品)

 

 

 

2018年『美ST』3月号掲載
撮影/高橋ヒデキ(人物)、大槻誠一(静物) モデル/吉村ミキ、愛可 ヘア・メーク/佐藤エイコ スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.