美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.06.23

鍛えるべきは筋肉よりも「骨」!

まだまだ「筋肉」ブームは続いていますが、実は本当に重要なのはもっとその先、「骨」だったんです。骨は臓器であり、ターンオーバーを繰り返しています。骨に刺激を与えることで、美容にも健康にも絶大な効果があるようです。

 

 

骨に刺激を与えるために普段からできることを教えてもらいました!

 

●ウォーキング

 

 

\毎日6,000~7,000歩が最適。景色を楽しみながら気分も爽快に!/

 

北條久美子さん(43歳)ライフスタイリスト
「朝の光を浴びながらウォーキングするのが大好きです。仕事先が素敵な場所だったりすると、早めに到着して歩いています。効果が出るように、背筋を伸ばし足裏に力が入るように意識しています」

 

 

 


 

 

●競歩

 

 

\歩く度にかかとにしっかりと体重が移る!腰骨の強化も期待できる/

 

細田阿也さん(35歳)MC・リポーター
「『健康にもいいよ!』友人に教えてもらって始めました。子供を公園で遊ばせているときなどに、20分くらい腰クネ歩きをしています。動きが面白いのでついつい笑顔になり気分も良くなります」

 

 

 


 

 

●かかと落とし

 

 

\かかとへ加わる衝撃が大腿骨を鍛える簡単運動/

 

中川ゆう子さん(41歳)京都観光おもてなし大使
「大学生の頃、脚のむくみ取りにいいと聞き、それ以来日課になっています。これまでお風呂上がりにやっていましたが、骨へのアプローチにもなると知り、今では起床後も必ずやっています」

 

 

 


 

 

●縄とび

 

 

\実は今大ブーム!転倒防止力も向上する/

 

田中浩実さん(47歳)トータルビューティアドバイザー
「忙しくて運動することができないのですが、縄とびなら自宅の隣の公園でできるし、手軽で楽しいので始めました。10分くらいやると程よい汗もかくので、いい運動なのかなと思っています」

 

 

 


 

 

●うしろ歩き

 

 

\毎日30〜50歩だけでOK。ただし充分気をつけて!/

 

井田けいさん(36歳)「aboo」デザイナー
「運動は苦手でほとんどやっていないのですが、うしろ歩きはバランス力も鍛えられるような気がします。子供を園バスに乗せた後に自宅まで後ろ歩きで帰ったり。かなり怪しい動きですけどね(笑)」

 

 

 


 

 

キックボクシング

 

 

\激しい蹴りや踏み込みなどが骨を圧迫し強くする/

 

二村みかさん(53歳)築地仲卸 泉久 女将
「昨年から井原道場に月に1~2回通っています。1回のレッスンで60分、かなりきついのですが、イケメンのトレーナーさんに教えてもらってテンションも上がり、体幹も鍛えられ一石二鳥です」

 

 

 


 

 

日常生活の中で意識的に骨への刺激を行いましょう

「骨を強くするためには、日々の運動が大切です。そしてそれは続けないとダメ、でも一気に頑張るのではなく『軽い運動の継続』でいいのですよ。私もジムなどには通わずに通勤時、勤務時に行っています。バスの待ち時間などに軽いスクワットをしたり、できるだけ歩くことを心がけています。今も毎日約1万歩は歩いていますよ(笑)。簡単な動きで充分効果があるんです。これは老後の体にもとても影響することですので、ぜひ毎日コツコツと行ってくださいね」

 

\これで78歳!若さの秘訣は骨にアリ/

教えてくれたのは……林 泰史先生 原宿リハビリテーション病院 名誉院長

 

 

 

 

2018年『美ST』5月号掲載
撮影/仲道裕司、中林 香、楠 聖子 ヘア・メーク/大山美智 モデル/荒井依里(TEAM美魔女) 取材/柏崎恵理、西岡直美、竹下順子

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.