美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
2018.05.17

[第12回]しっかりフサフサの美形眉は髪よりもやや明るい色で
優しさが引き立つ

肌のくすみや頰のたるみなど年々悩みは増え
毎日のメークがワンパターンで
気分もアガらない時こそ、メークの更新時です!

何から始めたらいいか分からなくなったら
まずは生かすべき自分の「いいとこ」を見つけて。

今回の美魔女・朴さんもメークで美しく変身。
ワクワクする楽しさを思い出したそうです!

写真:左 \TPOは普段使いのコスメを薄くつけるか、厚くつけるかの違い……/[今月の美魔女]
朴 明子さん(47歳)
第6回国民的美魔女コンテストのファイナリスト。フリーの看護師として活躍する傍ら講師としても活動中。予防医療と健康推進を目標に掲げ、いくつになっても心身共に元気で美しくを心がけている。
写真:右
\美しく整った眉はメークの最大ポイントなのだから、もっと楽しんで!/
[ヘア&メークアップアーティスト]
岡野瑞恵さん

大人の女性を美しく輝かせるナチュラルで今っぽいメークが評判。雑誌の表紙や数多くの女優のメークを手がけるなど、多方面で活躍中。インスタのアイドル猫「マッシュ」のママ。

 
  看護師という仕事柄、普段は薄めのメークです。夕方にはほぼすっぴんになっている感じです。

岡野   もともとの目鼻立ちが整っているので、きちんとした感じが好印象。講師をされていると聞いて、思わず納得です。

  メークは全く自己流で、特にベース作りが苦手なんです。ファンデが馴染まず、粉を吹いたような仕上がりに鏡を見て驚くことも。

岡野   それは大変。仕事柄メーク直しもなかなかできないですよね。

  華やかな場所に出かけるときでも、普段のメークをただ厚く重ねるだけ! 眉も左右対称に描くのが難しくて、シャドウやチーク、口紅など色選びも分かりません。

岡野   悩みは深いのですね。毎日のメークはどんな感じですか?

  ベースカラーにオークル系のリキッドファンデ。さらにパウダーファンデを重ねて、UV効果のあるルースパウダーをプラス。チークとフェイスカラーもパウダータイプ。ブラウン系のシャドウに黒のアイライン、リップはローズ系ですが、ワセリンだけのときも。

岡野   美ST世代は隠したい肌悩みが増えて厚化粧になりがち。最近のファンデは素肌感を残しつつも、カバー力もあるので、ファンデ選びも大切です。仕上げにツヤを足すスプレーもおすすめですよ。

  まずは肌作り。細かいパーツは丁寧に仕上げていく……。

岡野   仕事柄メークの制約も多いと思うので、休日メークから変えてみては。眉は少し明るくして毛流れを出すと顔立ちが際立ちます。

  いくつになっても新しい自分に出逢えるって、とても嬉しい♪

 

 

1 / 2

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.