美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.07.23

いろいろ使える!〝フルーツバター〟って手作りできたんだ!

季節のフルーツとバターを合わせて作るスプレッドの一種「フルーツバター」。ジャムやクリームとも違う濃厚でまろやかな味わいは、食べすぎ注意の魔性の味。意外と簡単に作れるので、お好みのフルーツで楽しんで!

 

 

「レモンカード」って何?

 

 

レモンカードは、古くからアフタヌーンティーのスコーンやパンとともに食されてきた、英国生まれのスプレッド。レモンパイやレモンタルトのフィリングとしてもよく使われる。レモンのジャムよりクリーミーで、コクがあるのが特徴。カードとは〝凝固〟するという意味で、基本的には卵のたんぱく質が加熱で凝固する作用を利用して、とろみを付けたクリームを指す。

 

 

 

\市販のフルーツバターをチェック!/

 

成城石井 レモンカード
シチリア産レモンペーストを使用。果汁感たっぷりの爽やかな味わいで、甘みと酸味のバランスがよく日本人好み。テクスチャーはなめらかで塗りやすい。200g¥599

 

 

 

 

ツルヤプレミアム 信州産ふじ りんごバター
長野県産のふじりんごを使用。果実本来の味と香りにこだわり、果実分は70%、糖度は40度。〝果実まるごと〟のキャッチコピーそのままの味わいが楽しめる。155g¥379

 

 

 

 

RYO’S FARM リリコイバター
美容成分豊富なパッションフルーツが1個、種ごと入った、添加物なしのピュアな味。南房総のパッションフルーツ農家がひとつひとつ手作りしている。110g¥1,112

 

 

 

フルーツの濃厚な風味とクリーミーで まろやかな口当たりが人気です!

 

英国ブランドのレモンカードは、10年ほど前から取り扱っていますが、近年のレモンブームのなか、2015年3月にオリジナルの「レモンカード」を発売しました。当初は数量限定品でしたが、自家製のスコーンの人気と相まって安定して売れるようになり、いまでは通年販売しています。また、同年12月に数量限定で発売した「いちごバター」も人気が高く、今期から通年販売をすべく大幅に製造数を増やしたのですが、現時点でほとんど売り切れてしまい、再販の準備を急いでいるほど。ジャムとの違いは、コク豊かな味わいと、クリーミーでやさしい口当たり。スコーンやパンにたっぷりのせていただくと、ちょっとしたスイーツのようにも楽しめますよ。

 

教えてくれたのは……成城石井・バイヤー 今野知世さん
関東を中心に160店超を展開するスーパーマーケット「成城石井」の商品部グロサリー課に所属。商品の買い付けからオリジナル商品の開発まで手がける。

 

 

 


 

 

基本のレモンカードの作り方

 

 

〈材料〉(作りやすい分量)

国産レモンの皮……4個分
レモン汁……130g(4個分)
卵……3個(150g)
グラニュー糖……220g
バター……45g(1㎝角に切る)

 

〈作り方〉

➊レモンの皮は白い部分を取り除き千切りにする。

 

 

 

➋大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよくなじませる。

 

 

 

➌ ②にレモンの皮、バター、レモン汁を加える。

 

 

 

➍鍋に50℃の湯を沸かし、③のボウルの底を湯につけ、ゴムベラで混ぜながら湯煎。80℃まで温度を上げ、よく混ぜながら、とろみが出るまで約20分練り、濾す。ボウルの底を氷水につけ急冷し、清潔な保存瓶に入れ、冷蔵保存。5日をめどに食べきる。

 

 

 

 


 

 

旬の果実で楽しむ〝季節のフルーツバター〟

 

卵を使うレモンカードは本来長持ちしないため、少量ずつ作られていたもの。旬の果実で、無添加の自家製フルーツバターを作ってみませんか?出来上がったら清潔な瓶に入れて冷蔵保存し、5日をめどに食べきって。

 

 

 

トロピカルでやさしい甘み

マンゴー&ライムバター(上)

 

〈材料〉(作りやすい分量)

マンゴー……大1個(250g)
ライム汁 ……大さじ1と⅓
好みでレモングラス ……1~2本(ざく切り)
卵……3個(150g)
グラニュー糖……60g
バター ……45g(1㎝角に切る)

 

〈作り方〉

➊マンゴーは皮と種を除いてざく切りにし、ライム汁小さじ1(分量内)とともにフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
➋大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよくなじませ、バター、レモングラス、残りのライム汁、①を加える。
➌鍋に50℃の湯を沸かし、②のボウルの底を湯につけ、ゴムベラで混ぜながら湯煎。80℃まで温度を上げ、よく混ぜながら、とろみが出るまで約20分練り、濾す。ボウルの底を氷水につけて急冷し、清潔な保存瓶に入れ、冷蔵保存。

 

 

\シンガポールチキンライスのソースに/

 

 

 

ちょっぴりほろ苦い大人の味

ピンクグレープフルーツバター(中央)

 

〈材料〉(作りやすい分量)

ピンクグレープフルーツ汁……1個分(130㎖)
レモン汁……大さじ2
好みでジュニパーベリー……2粒
卵……3個(150g)
グラニュー糖……100g
好みでグレナデンシロップ……小さじ2
バター……45g(1㎝角に切る)

 

〈作り方〉

➊大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよくなじませる。
➋①にバター、ピンクグレープフルーツ汁、レモン汁、ジュニパーベリー、グレナデンシロップを加える。
➌鍋に50℃の湯を沸かし、②のボウルの底を湯につけ、ゴムベラで混ぜながら湯煎。80℃まで温度を上げ、よく混ぜながら、とろみが出るまで約20分練り、濾す。ボウルの底を氷水につけて急冷し、清潔な保存瓶に入れ、冷蔵保存。

 

 

\ピンクグレープフルーツパイに/

 

 

 

果実感のあるフレッシュな味わい

ラズベリーバター(下)

 

〈材料〉(作りやすい分量)

ラズベリー……250g
レモン汁……大さじ1
カルダモン……2個
卵……3個(150g)
グラニュー糖……150g
バター……45g(1㎝角に切る)

 

〈作り方〉

➊ラズベリーとレモン汁をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
➋大きめのボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよくなじませ、バター、割ったカルダモン、①を加える。
➌鍋に50℃の湯を沸かし、②のボウルの底を湯につけ、ゴムベラで混ぜながら湯煎。80℃まで温度を上げ、よく混ぜながら、とろみが出るまで約20分練り、ボウルの底を氷水につけて急冷。清潔な保存瓶に入れ、冷蔵保存。

 

 

 \ラズベリーアイスクリームに/

 

 

 

 

2018年『美ST』8月号掲載
撮影/土居麻紀子 料理/タカハシユキ スタイリング/中村弘子 取材/伊藤由起 撮影協力/UTUWA 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.