美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.08.04

セルフ白髪対策!自宅カラートリートメントをサロン級にする裏技

サロンに行く時間もない、でも自宅でカラートリートメントするのも面倒……。でも、もう心配ありません。自宅でもストレスなしでサロンのヘアカラー級に変える裏技を、カラトリ歴5年のライター・サトウが伝授します。

 

 

カラトリ(カラートリートメント)歴5年!ライター・サトウが解説

 

 

面倒だしムラになりそうと手を出しにくいカラトリですが、コツを摑めばこんなに便利なものはありません。白髪が多い私はサロンでのカラーリングを3カ月ごとにして、その間伸びた白髪はカラトリで対処。毎日根元のみに使用し、長い白髪を見つけた時は多めに使います。サロンでメッシュを入れる仕込みをしておくとムラが目立たないのでオススメ。

 

教えてくれたのは……ライター・サトウこと、佐藤理保子 45歳
カラトリ歴5年の美STライター。自身も白髪、薄毛に悩み、ヘア企画を多数担当。白髪見本を約1カ月染め続けた取材でカラトリに目覚める。

 

 

 


 

 

カラトリのメリット・デメリットは?

 

<メリット>

染毛のときに脱色を行わないため安全性が高く、髪の毛が傷みにくい。ツンとするにおいもなく、刺激もないので急いで塗る必要もなし。少しずつ染まるので不器用でも失敗が少なく、万が一失敗しても2、3日で落ちる。急な用事でカラーリングしたくてもサロンに行けないとき、自宅で染められる、などいいことずくめ。

 

<デメリット>

しっかり染めたい場合は3回ほど続ける必要があり、コスパが悪い。商品によって染まり方や使用方法が違い、数回やってみないとコツが摑みづらい。使用量が多すぎると地肌や耳の後ろが色づいてしまったり、丈夫な髪やシリコン系シャンプーなどを使用していてコーティングされている髪は染まりにくい、など。

 

 

 


 

 

[準備]

カラトリするときの必需品はこの3つ

 

 

事前にノンシリコンのシャンプー・トリートメントを使っておくと染めやすい。どうしても色がついてしまうので濃い色のタオル。使い捨てブラシで塗布してティッシュで拭い、数回使用したらポイ、だと負担になりません。

 

 

 

ブラシで髪の汚れを事前に取り去っておく

 

 

シャンプー後に使用する製品が多いですが、サトウ式は乾いた髪に塗布することでより染まりを良く、手間を省きます。ムラ染めになるのを防ぐため、事前にブラッシングして髪についた汚れを取っておくことがポイント。

 

 

 

[染め方]

➊ブラシに推奨量よりかなり少なめにとる

 

 

製品によって推奨量は様々ですが、サトウ式はどんな商品でもブラシの端から端まで出す量でOK。それ以上使うと液だれしてしまい、首筋や耳裏などに色がつくので、それを洗うのが大変。コスパ的にもこの量がオススメ。

 

 

 

➋お風呂に入る前の乾いた髪の根元のみにつける

 

 

白髪が生えている分け目にブラシをゴシゴシ押し付けます。それだけで自然に毛髪の内側まで入り込み、白髪周辺の髪にも色がついていい感じになじみます。白い地肌にもうっすら色がつき、薄毛が目立たなくなるオマケも。

 

 

 

長い白髪を発見したら耳の長さまで

 

 

長い白髪を見つけたときは、白髪のある部分は耳ぐらいまでブラシを通し、同様に全体的にランダムにとかせばグラデーション状に染まります。ブラシを耳まで通せば、あとは自然な液だれを利用し、下まで染まります。

 

 

 

➌もみあげから後ろに向かってとかし上げる

 

 

分け目にゴシゴシした後の残りの液で、もみあげやうなじの毛をとかし上げます。量が少ないから耳や首に液だれはなし。耳カバーなどを使ってもいいのですが、サトウ式は毎日のことなので面倒臭さを極力省いています。

 

 

 

➍首や耳の後ろにつかないように結び、規定時間おく

 

 

塗り終わったら髪が肌につかないよう結んで、規定時間置きます。サトウの経験上、規定時間以上置いても染めは強くなりません。通常5〜10分なので、歯磨きしたりスマホを見ていればあっという間です。

 

 

 

 

しっかり染めたいときにはカラトリを塗布した後に温めるのが有効。ドライヤーの熱風モードを使ったり、シャワーキャップを被ってお風呂に入ったり、ホットタオルを被せたりお好きなやり方を試してみて。

 

 

 

❺ヘアカラー用のシャントリでシャンプーしてすすぐ

 

 

カラーヘア用のシャンプー・トリートメントを使うと色落ちが少ない。サロンでのカラーリング予定がある場合は、色が入りにくくなるので、1週間ほど前からカラートリートメントは休むことをオススメします。

 

 

 

きちんとゆすげば色移りの心配なし

 

 

お湯が茶色くならなくなるまで髪をゆすがないと、乾かした後もタオルや枕カバーにカラトリの色がついてしまいます。洗濯すれば落ちるものなのですが、ストレスの原因はなるべく除外するのが多忙なサトウ流です。

 

 

 

面倒と思っていたカラトリがストレスなしでこんなにキレイ!

 

 

「あまり染まらないとかお風呂場に色がつくとか、面倒なイメージしかなかったカラートリートメントでしたが、色も自然でキレイな染め上がり。手軽に取り入れやすそうですね」と読者の深谷さんも 仕上がりに大満足。

 

 

 

\1回でもしっかり 染まった!/

 

1回で白髪がうっすら茶色に染まり、白髪染めというよりまるでメッシュ。失敗を恐れずトライできるツヤ感も嬉しい。(バイタリズム kulo ライトブラウン使用)

 

 

 

試したのは……深谷佐和さん 41歳 主婦
白髪が生えたらその都度切ってきましたが、もう間に合わない程度に増えてます。2人の息子たちは母親にキレイでいてほしいと思うので、サロン並みの染めならやってみたい。

 

 

 

 

2018年『美ST』8月号掲載
撮影/新井修一(静物)、楠 聖子(人物) ヘア・メーク/大山美智 取材/中田ゆき 

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.