美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル 編集部ブログ
2010.02.17

まだまだフィレンツェ出張編
<観光。>草刈 勝

深夜2時半にまで及んだ、夕食会の翌日。
私、初めてフィレンツェの街を歩いてみました。
なにせ20年(!)くらいぶりのイタリア、しかも初フィレンツェ。
もともと方向感覚の怪しい私、うろうろしてやっと…。

ちと遠目ですが、ヴェッキオ橋。
貴金属店ばっか?の橋内を歩くより、
こうして眺めるほうが風情あり、と感じました。
道が狭く、わりと狭いかんじの建物の間から
こんなかんじで、ワッとアルノ川が開けます。
写真撮ってないけど、夕暮れ、川沿いに灯りが
ぽつぽつ点いているぐらいがステキかと。


 

んで、ヴェッキオ宮。
中世の建物がそのまんま建ってたり、
巨大な彫像が街中にゴロゴロしてる
空気は、楽しいです。

雑誌の仕事してて、何ですが
やっぱ目で見て、肌で感じるのは
違いますね~

会社と家の往復はイカンです。



で、遅めのランチ。食べてみたかったのがコレ。

私「うな らんぷれどっと ぺるふぁぼ~れ」
店「piccante?  non piccante?
私「?????」
店「カライノ? カラクナイノ?」
私「あ、辛くないので…」

で、でてきたのが「ランプレドット」(のパニーニ)。
ランプレドット(Lampredotto)=牛モツ(正確には牛の第4胃だそうです)
牛モツをあっさり塩味で煮たのを
ニンニクやハーブを混ぜたペーストとともに
トスカーナならではの無塩パンでサンドしたもの。
良い加減の塩具合で、いや、美味しゅうございました
(食いかけの写真でスイマセン。モツを見せたかったので…)。
 

こんなかんじの屋台です。イタリア語でも英語でも日本語でも
メニュー書いてありました。なかなか盛況です。
ランプレドットのパニーニは、3,5ユーロ。
場所は、レプッブリカ広場近くのデパート?「coin」の裏?
ってかんじです。「地球の歩き方」に出てる
ジェラート店「ペルケ・ノ!」の近く。



 

そして、かのドゥオモに入ってみました。
フィレンツェのドゥオモはイタリア初にして
最大サイズというメディチ家パワーの逸品。
ドーム天井の壁画には「最後の晩餐」が
描かれているそうですが、実は見つけられず…。

ウフッツィ美術館も行きたかったんだけどなあ…。

 

 





夕方からは、フィレンツェ最大?(といっても先の「coin」と2つだけらしいです)のデパート
「イル・リナシェンテ」で、件のボディローブ「スプレンディ」のイベントがありました。

「スプレンディ」の売り場に来たお客さんが、
なぜか「ミス・ロシア」(左)と
「ミス・ヤング(?)2009」と一緒に写真を撮れ、
その場でプリントをもらえるという内容。
私も撮ってもらっちゃいました(笑)





思いのほか長編?になってしまった「フィレンツェ出張編」、
次回は、フィレンツェから2時間ほどドライブ、キャンティの畑を抜けて
トスカーナの丘にある”温泉水スパ&ホテル”で最終回です。




 

 

セレSTORY ここで買える kokode.jp

totop
Mail
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2016 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.