美ST ONLINE 無料会員登録 あなたの「美生活」に役立つ情報お届けします

新着
ライフスタイル BEAUTY CLIP
2018.08.06

あつ~い夏の快眠のコツ伝授します!

今年の夏は特に暑くて夜も寝苦しい!夏バテしないためには、しっかり眠って睡眠負債をつくらないこと。熱帯夜でもしっかり寝られるコツを教わりました。

 

 

この夏は、体感-3℃をめざそう!

\接触冷感寝具でひんやりキモチイイ~♪ぐっすり眠れそう!/

 

イケアが提案する-3℃コーナー。冷たい感触のホストヴェッド・ボックスシーツ(¥1,699)や表面のジェルが体の熱を吸収してくれるクナップスタードマットレスパッド(¥23,000)など、装着するだけでベッドがひんやりサラサラに。

 

 

イケア港北
神奈川県横浜市都筑区折本町201-1
ストア月~金10:00~21:00 /土・日・祝9:00~21:00 無休(1月1日をのぞく)
https://www.ikea.com/jp/ja/ store/kohoku

 


 

 

寝室に 温度・湿度計を置き、「26℃・55%」にする

\寝る前に部屋の温湿度を快適な状態にセット/

 

眠るときの理想は温度26℃、湿度は50~60%。クーラーの室温設定は実際の温度と違うこともあるので、寝室には温湿度計を置きましょう。よい睡眠には温度だけでなく湿度も大事。湿度が高いと中途覚醒の原因になります。

温度・湿度がひと目でわかるデジタル温湿度計TT-573¥1,280※編集部調べ(タニタ)。厚さ12㎜のスッキリした薄型コンパクトサイズ。

 

 

 


 

 

枕も夏用に衣替えする

\ジェル状の接触冷感素材で枕もひんやり/

 

掛け布団やシーツだけでなく枕も夏用に衣替えを。頭は熱がこもりやすいので、 頭寒足熱にすると寝つきがよくなります。低反発素材は湿気を吸うので、夏はストロー状の樹脂タイプが快適。枕に冷却ジェルシートなどを貼るのもおすすめです。

クロッカローヴェル形状記憶フォームのまくら ¥3,899(イケア)。形状を記憶するとともにジェル層が熱を吸収してひんやり。

 

 

 


 

 

サーキュレーターで空気のゆらぎを作る

\空気を対流し6畳なら1分で部屋の温度を均一に/

 

エアコンをつけて寝て、だるさを感じるのは冷気が体に当たっているから。快適 な睡眠環境には温度だけでなく、空気の循環も大事。扇風機やサーキュレーターを使って部屋の空気を撹拌すると、空気のゆらぎが生まれ心地よく眠れます。

圧倒的な風量と頼もしい送風力で一気に空気を循環させて室温のムラをなくす。GreenFan Cirq¥18,333(バルミューダ)

 

 

 


 

 

パジャマは素材を選び、長袖&長ズボン

\シルク素材のパジャマなら汗をかいてもサラサラ/

 

半袖・半ズボンで寝ると最も体温が低い明け方4時頃にエアコンの冷気で目が覚 めてしまうことも。また夏はかいた汗が布団の中で蒸発しにくいので、通気性と 吸湿性のいい素材を選び、手首、足首まで覆うと湿気防止に。

オールシーズン使えるシルクパジャマ、長袖トップス¥20,000ロングパンツ¥18,000(ともにプライベート・スプーンズ・クラブ)

 

 

 


 

 

足首は冷やさない! 夏でもレッグウォーマー着用

\パジャマの上からつけて冷える足首をカバー/

 

夏でも温めた方がいいのが足首。手足など末端の温度を上げておくと、熱がそこから放出され、眠りにつきやすくなります。レッグウォーマーはパジャマの上からつけると裾のめくれ防止にも。夏は汗を吸い取る通気性のいいものを選んで。

寝ている間に体を癒す特許技術A.A.TH繊維でふくらはぎを優しく包み込む。リカバリーレッグフィット¥4,980(Sleepdays)

 

 

 


 

 

ピローミストなど香りでリラックス

\寝る前に枕やシーツにシュッと香りをプラス/

 

高まった交感神経を鎮め、副交感神経を優位にするには香りを活用。天然アロマ を枕やシーツ、アイマスクなどにひと吹き。ラベンダーに含まれるリナロールという成分が副腎や腎臓の交感神経を下げるという研究結果が出ています。

天然アロマ100%のルームフレグランス。心安らぐ香りをブレンドした、グッドナイトピローミスト¥2,800(ニールズヤード レメディーズ)

 

 

 


 

 

寝る前に睡眠環境を整えておくことが大事

 

真夏は寝る前に部屋の温度を下げておくことが大切です。暑い日は24℃にクーラーを設定し、熱のこもった壁に扇風機やサーキュレーターで風を当てて冷やしておきます。睡眠中の室内温度は26℃が理想。湿度も60%以上にならないようにクーラーは朝ま でつけたままで。タイマーを設定すると、早朝覚醒の原因になります。気をつけたいのはエアコンの風の向き。冷気が体に当たると血管が収縮して深い眠りを妨げます。エアコンの羽を上向きに固定を。また、サーキュレーターや扇風機の風が直接体に当たらないようにしましょう。涼しく快適な環境を整えたら、長袖のパジャマで布団をかけて眠りましょう。羽毛布団などを横に置いて抱き枕のように使うと体の向きが安定してよく眠れます。お風呂は、湯船につかって寝る1時間前に深部体温を上げておくと、眠りにつきやすくなります。

 

教えてくれたのは……ナイトケアアドバイザー 小林麻利子さん
生活習慣改善サロンFlura主宰。最新データ、研究をもとに睡眠や入浴を中心とした生活習慣指導で女性の自律神経の改善を行う。予約1年待ちの人気。

 

 

 

 

2018年『美ST』9月号掲載
撮影/高梨浩二、中林 香(人物)、久々江 満(静物) ヘア・メーク/伊藤佳奈(Bliss) 取材/竹下順子

 

totop
Mail
Instagram
rss
美ST
美魔女
セレSTORY
STORY
光文社

Copyright© 2018 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.